2016年11月21日(月)
紅葉狩り・河津七滝&昭和の森/静岡県

河津七滝ウオッチング。大滝見学ができないようなので出会滝からスタート。カニ滝~初景滝/ここには名水処がある。~蛇滝~エビ滝~釜滝まで往復約2kmのコース。残念ながら紅葉は期待外れに終わる。
この後道の駅天城峠へ。昭和の森は紅葉と落葉の真っ赤な絨毯の両方が見られました。午後から天候が悪化し雨も降りだしたので修善寺の虹の郷や紅葉公園を断念し帰宅。

2016年11月20日(日)
熱海梅園・もみじまつり/静岡県

11月12日~12月4日まで開催中のもみじ祭り。毎年梅を見に来ているが紅葉は初めて。暖かい土地柄とあってか紅葉は遅い。今日でもまだ色づいていない紅葉も多かった。
もみじ鑑賞の後はドライブ。伊東マリンタウン~開国下田を回り下賀茂温泉湯ノ花で車中泊。入浴は近くの銀の湯会館へ。今年3月にリニューアルされて新しくなっていた。入浴料は@1,000円。塩化物泉で泉温は100℃と高温。

2016年11月16日(水)
長瀞・紅葉祭り/埼玉県

11月1日から30日まで開催中の紅葉祭りに行ってきました。16日道の駅花園、皆野に立ち寄って買い物した後長瀞へ。駅前の駐車場に車を入れライン下りへ。本日は下流に向かうBコースのみ。@1600円。乗船すると駐車場代500円が戻ってきた。ラッキー。コースは岩畳~高砂橋まで3km、約20分。水量が少なく船が川底の石をこすることもあり。巨岩・奇石にはそれぞれ名前が付いていた。
帰りは長瀞駅までマイクロバスで送迎。昼食後秩父鉄道でお隣の駅上長瀞へ。駅から徒歩5分にある県立自然の博物館、月の石もみじ公園へ。長瀞の紅葉スポットNo.1だけあって今年見た中で一番、最高の紅葉で大満足。紅葉見物後秩父湯元「武甲温泉」へ。入浴料@700円。単純硫黄泉。入浴後道の駅「ちちぶ」にて車中泊。翌17日秩父~飯能を回って帰宅。

2016年11月13日(日)
箱根・紅葉狩り/神奈川県

今回は芦ノ湖の海賊船に乗船し湖面から紅葉を見るのが目的。10時10分の第二便に乗船。桃源台港~箱根町港~元箱根港~桃源台港に戻る凡そ1時間のコース。山肌、湖畔、湖面、それぞれに異なる美しさの紅葉と7合目あたりまで冠雪した富士山を見ることが出来大満足。桃源台からススキで有名な仙石原に立ち寄り御殿場経由で帰宅。暖かく快晴の一日でした。

2016年11月12日(土)
奥多摩湖・紅葉狩り/東京都

東京都と山梨県にまたがる奥多摩湖は紅葉の名所。湖畔の遊歩道を散策。紅葉は見頃で綺麗だった。ふれあい館では秋のミニコンサート「クラリネットの響き」が開催されていた。朝ドラの365日の紙飛行機もプログラムにあった。遅めの昼食は道の駅「こすげ」で石焼きピザを食べる。そのあと併設されている日帰り温泉「小菅の湯」へ。入浴料620円。単純泉でpH9.3.小菅から上野原に向かう県道18号線は紅葉真っ盛りで快適なドライブとなりました。

2016年11月7日(月)
新しい道の駅「つる」/山梨県

11月5日にオープンした「道の駅つる」は139号線から少し入った「リニア見学センター」の近くにあった。特産品売り場には地域特産の農産物や加工品が売られていた。オープンしたばかりでスタンプや記念切符の発売は間に合っていなかった。どきどきリニア館、やまなし館、展望広場へは歩いて行ける。リニア見学センター利用料金は一般420円。時速500kmの世界が体感できる。

2016年11月6日(日)
増冨 もみじ祭り/山梨県

もみじ祭りウオーク開催中の増冨町。ファミリーコース(10.5km)とウオーカーコース(14km)がありいずれもみずがき湖ビジターセンターがSTART&GOAL。みずがき湖周辺は今が見頃でした。このあと瑞牆山を回る紅葉狩りドライブへ。どこの駐車場も満車だったため散策はあきらめドライブのみとなった。

2016年10月24日(月)
RVパーク「道志川温泉紅椿の湯」/山梨県

山中湖から道志道を回る紅葉ドライブに出かけるも時期的に早かったのか紅葉はイマイチの状況。道の駅「どうし」と道志の湯近くにあるRVパーク「紅椿の湯」に立ち寄り入浴。
RVパークは紅椿の湯駐車場から少し離れた川沿いに2台分の電源サイトがあった。傾斜地なので補正板持参がお勧め。温泉は入浴料@1,000円。泉質は冷鉱泉。泉温17.2℃。pH8.4。露天風呂からは道志川が眺められる。
山中湖方面から来る場合ナビの案内とおり手前で右に入ると離合のできない細い裏道を行くことになるので要注意。手前で右に入らず少し先の大きな看板のある所から入れば500mほどで到着です。

2016年10月22日(土)
紅葉狩り/群馬・栃木・福島県

10月20日~22日、2泊3日の紅葉狩りプチ旅に行ってきました。20日:関越沼田ICから道の駅白沢に立ち寄り、日光へ。片品、丸沼、中禅寺湖、戦場ヶ原、いろは坂を回り今市から鬼怒川、川治を経由し湯西川温泉へ。今夜はここで入浴&車中泊。21日:湯西川から道の駅たじまに立ち寄り南会津のRVパーク「だいくら」を訪問。紅葉真っ盛りで綺麗。南会津から西会津までの121号線は秋は最高のドライブコース。道の駅ばんだいで昼食の後、紅葉狩り再スタート。コースは磐梯山ゴールドライン~裏磐梯~桧原湖~五色沼~磐梯吾妻レークライン~浄土平~磐梯吾妻スカイラインのルート。こちらも紅葉が見頃だった。今夜のお泊りはRVパーク「あずま温泉」。利用料2000円。入浴料は350円でRVパーク利用者は何度でも入浴できるうれしいサービスがあった。泉質は炭酸水素塩泉。泉温70.5℃、pH7.4.露天からは福島市内が一望できて夜景が素晴らしかった。22日:東北道経由で自宅へ。紅葉が見頃でいい旅になりました。

2016年10月22日(土)
RVパーク「あずま温泉」/福島県

RVパークは福島市内を一望できる高台にある日帰り温泉の駐車場の一角にあり、電源サイトが5台分用意されていた。RVパーク以外にバンガローも5棟ありキャンプもできる設備もあった。温泉は、泉質が炭酸水素塩泉、泉温70.5℃、pはH7.2で源泉かけ流し。入浴料は350円と格安。RVパーク利用者は何度でも入浴OKとうれしい。露天風呂からの夜景が素晴らしい。朝方霧が出て福島市内が雲海に沈んだような景色となった。本日の利用者は神奈川県相模原市からのご夫婦と我々の二組だった。

2016年10月21日(金)
RVパーク「だいくら」/福島県

H28年9月22日に認定されたばかりのRVパークは台鞍スキー場にあった。丸太ログハウスは宿泊も可能。RVパークは電源サイトが2台分用意されていた。奥には陶芸体験のできる施設もある。オーナの瀬田さんに施設内の案内や、生活環境などいろいろな話を聞くことが出来た。RVパーク利用者は施設内のトイレ、2か所あるお風呂、談話室が自由に使えるとのこと。紅葉真っ盛りでとても素敵なところだった。ふかしイモとコーヒーご馳走様でした。早くRVパークの看板(ランタン式)できるといいですね

2016年10月14日(金)
新しい道の駅「田切の里」/長野県

今年の7月16日にグランドオープンした道の駅。先週までコスモス祭りが開催されていた。道の駅周辺はコスモスが満開で自由に花摘みが出来た。防災にも力を入れた駅で非常用トイレ、非常用井戸、備蓄用防災倉庫などがあった。農産物直売所では地場産の農産物以外にも新鮮な魚が名古屋から直送されていた。夕食用に魚と惣菜を購入。昼食はソバ処「たぎり」で手打ちソバをお隣のレストラン「見駒亭」でシカ肉のかつ丼をいただく。スタンプ有。切符購入(No.600)。

2016年10月6日(木)
新しい道の駅「常陸大宮」/茨城県

今年の3月25日にオープンした新しい駅。この駅も国交省重点道の駅に指定されている。駅の裏手には久慈川が流れておりアユ釣りの人も見かけられた。直売所、フードコートレストランなど設備も充実。屋外には公園、バーベギュー施設、イベント広場、体験農園の他、ドクターヘリポートもあった。スタンプ、切符あり(No.1198)。

2016年10月6日(木)
新しい道の駅「ひたちおおた」/茨城県

今年7月にオープンした新しい駅。国交省重点道の駅に指定されている。農産物主体の直売所、フードコートでは常陸秋そばを使った手打ちそばを食べる人が多かった。レストランやお惣菜どころもあり大勢の人で賑わっていた。イベント広場、子供広場、体験交流室など施設も充実。コンビニ(ヤマザキ)も施設内に併設されており便利。スタンプ、切符あり(No.1055)。

2016年9月1日(木)
RVパーク サクラリゾート/山梨県

中央道韮崎インターから約15分、ビンテージゴルフ、敷島カントリーなどのゴルフ場近くにある別荘地の一角にRVパークはあった。リゾート地らしくグランドゴルフ、プール、テニスコート、入浴施設など施設も充実。利用料は電源、ゴミ処理無しだと1000円。入浴料は割引があり@500円。駐車スペースは広く快適。トイレ、水道、洗面は24時間使用可能だった。

2016年5月13日(金)
山のホテル/神奈川県

箱根・芦ノ湖畔にある小田急「山のホテル」。ホテル庭園は四季折々の花が楽しめる。今の時期はツツジとシャクナゲ。3000株のツツジと300株のシャクナゲは丁度満開で見頃だった。一昨日TV放映があったせいか大勢の人で賑わっていた。庭内ではつつじやシャクナゲの展示販売も開かれており「つりがねつつじ」を2鉢購入した。庭園散策の後は箱根をドライブ。天気も良く快適。

2016年4月26日(火)
RVパーク「スパ泉ケ岳」/宮城県

宮城県立自然公園船形連峰内にある標高1,175m泉ケ岳の館。広い駐車場にはウッドデッキスペースと電源付きのサイトが6台分と電源なしサイトが2台の8台分が用意されていた。利用料は2,000円。入浴料は1回のみだと800円だが入浴フリーパス券を1,000円で購入すると何度でも入浴できる。また10時~19時の間しか利用できない泉ケ岳のスパ以外にお向かいのホテル「やまぼうし」のお風呂も利用できるのでとても割安感がある。我々も就寝前と翌朝の朝風呂はやまぼうしで入浴した。ウッドデッキは広くサイドオーニングを広げ、椅子を並べてのんびり過ごせるので快適です。また流し場もあり水もつかえるので有りがたい。
温泉は、どちらの施設も塩化物泉だが、泉ケ岳は泉温34.5℃、pH8.7、やまぼうしは泉温42.1℃、pH7.4と異なっていた。

2016年4月25日(月)
RVパーク「ユーランド」/秋田県

RVパークは市街地にあるユーランドホテル八幡(健康センター)の敷地内にあり電源サイトが2台分ある。利用料は2,160円。入浴料は3時間650円。人工の炭酸泉と鉱石泉がある。夜間トイレは施設内トイレを利用。ここの施設は24時間営業なので何時でも出入りができる。我々以外に車中泊した車は碁点温泉のオープニングイベントに参加していた愛知県のご夫妻で偶然の再会となった。サイトの隣は川になっていて桜が満開だった。

2016年4月25日(月)
角館・桜まつり/秋田県

今回の旅の目玉。9時前だというのに角館町の駐車場は何処も混雑していたが幸い武家屋敷近くの臨時駐車場に停めることが出来た。武家屋敷通りの枝垂れ桜は満開を少し過ぎたあたりで散はじめ、桧木内川のソメイヨシノは満開で見頃だった。のんびり散策し名物の稲庭うどんを食べ協和を経由し本日の車中泊地「ユーランド」へ。

2016年4月23日(土)
RVパーク「碁点温泉・最上川三大難所」/山形県

村山市碁点の最上川左岸にキャンピングカーなどの車中泊に利用できるRVパークがオープンした。オープニングイベントの桜まつりに参加。参加料3,000円。電源サイトは11台分と登録RVパークとしては最大規模、また電源なしサイトも含めると凡そ40台が集結しさながらキャンピングカーショーの様相。23日13時~受付、17時~イベント開催、協会副会長の高橋さんから認定証が渡され宴会スタート。山形名物厳選グルメの板そば、焼きそば、玉コン、どんど焼き等々、またオードブルにビール、日本酒、焼酎まであり満腹に。
24日は朝風呂に入り7時~朝食。おにぎり、味噌汁、どんど焼き、さくらうどんのサービスがあった。景色も良く、天然温泉(塩化物泉、泉温53.6℃、pH6.8)は何度でも入浴可能、観光拠点、夜間トイレや流し場もありサイト区画も広く至れり尽くせり。高評価のRVパークだった。
24日:東根~尾花沢~おがち~十文字~さんない~「おしら様の枝垂れ桜」~雁の里せんなんにて車中泊

2016年4月22日(金)
湯YOUパーク「ほほえみの宿・滝の湯」/山形県

寒河江に立ち寄り満開のサクランボの花をみる。このあたりはサクランボの名所で桜とサクランボの」花が満開だった。白くてとても綺麗。今夜の車中泊地は天童温泉街の中にある「ほほえみの宿・滝の湯」。一泊2,000円。入浴料は@800円。泉質は硫酸塩泉で泉温60.6℃、pH8.1、大きなホテルで風呂は日本庭園のある渡り廊下を渡った別館にあった。駐車場は大型観光バスが何台も駐車できる広さがありこの一角ならどこに停めても良いとのこと。天童温泉では桜まつりが開催中で無料の足湯やライトアップが楽しめた。

2016年4月22日(金)
新しい道の駅「「あさひまち」/山形県

昨年10月に供用を開始した駅。白鷹やな公園から西川に至る中間点に位置している。建屋は町特産品のリンゴの形をしていた。ここで好物の鯉の甘煮を購入。スタンプあり、記念切手は未発売だった。このあとリニューアルしたばかりの道の駅「にしかわ」へ。月山ビールの醸造所がなくなりレストランやインフォメーションセンターに代わっていた。温泉施設は元のまま営業していた。トイレも綺麗になっていた。

2016年4月21日(木)
RVパーク「道の駅たかはた/山形県
道の駅たかはたがRVパークになりつわものツアーの指定スポットにもなったことから今回訪問することに。この駅に来るのは3回目。最初は東北道の駅スタンプラリー、二度目はつわものツアーで高畠ワイナリーや犬の宮・猫の宮などを訪ねた時に車中泊で利用させてもらった。RVパークは駅舎左手の駐車場に電源サイト4台分が用意されていた。利用料1,000円。電気500円、ゴミ処理300円、シャワー200円。夜間トイレは道の駅と兼用で少し離れた場所にある。入浴はJR高畠駅構内にある「太陽館」へ。入浴料300円。単純泉で泉温43℃の天然温泉。道の駅側には公園もありウオーキング道も整備されていた。
2016年4月20日(水)
たてばやし「つつじまつり」/群馬県

4月10日~5月10日まで開催される「つつじまつり」。満開とのニュースを聞き「つつじが岡公園」に行ってきました。昭和9年に名勝に指定された由緒ある公園には色とりどりのつつじが咲いていました。ツツジガイドに沿って、「飛鳥川」、「蓑霧島」、「やまつつじ」、「乙女心」。「花山姫」、「八重」、「本霧島」等を鑑賞。鑑賞後は群馬三大うどんの一つ「館林のうどん」を賞味。この後道の駅「きつれがわ」にて入浴&車中泊。明日からは東北地方「桜」追っかけくるま旅に出発です。

2016年3月30日(水)
新しい道の駅「奥永源寺渓流の里」/滋賀県

2015年10月10日にオープンした駅。廃校になった旧校舎を利用している。琵琶湖にそそぐ清流愛知川が流れる自然豊かな場所にあった。このあたりは「政所茶」の産地になっている。スタンプ有。記念切符あり、購入。No.1412。
今夜の車中泊地は岐阜県羽島市にある湯YOUパーク「わくわくの湯」。スーパ銭湯で入浴料500円を払えば駐車場での車中泊ができる。勿論予約は不要。漢方薬湯があるのもうれしい。夜は遅くまで開館しており不便は無いが朝は10時からの営業なのでトイレの無い車は辛いかも。近くの道の駅は「クレール平田」がある。

2016年3月29日(火)
湯YOUパーク「グリーンホテルYes長浜みなと館」/滋賀県

琵琶湖湖岸に面し、長浜港そばにある8階建てのホテル。ホテルの大浴場に入浴すれば車中泊料金は不要とのこと。入浴料は一人1,000円。泉質は炭酸カルシウム泉。トイレは24時間ホテルロビー横にあるものが使える。近くに豊公園、長浜城、長浜港などがあり散策や観光にも至便。朝食は和洋のバイキングで@870円。

2016年3月29日(火)
新しい駅「浅井三姉妹の郷」/滋賀県

2月29日プレオープン、3月19日グランドオープンした新しい駅へ。オープンしたのは物産所のみで道の駅としては少し先になるとのこと。したがってスタンプも切符も無かった。
浅井三姉妹は浅井長政とお市の間に誕生した娘たち。茶々(淀殿)は豊臣秀吉の側室、初は京極高次の正室、江は徳川秀忠の御台所で三代将軍家光の母。それぞれ数奇な運命をたどって行ったことで知られている。

2016年3月28日(月)
新しい道の駅「禅の里」/福井県

3月27日、無事墓参りを済ませ、実家に立ち寄り95歳になる母親としばし歓談。耳は遠くなったがとても元気で一安心。守山天然温泉ほたるの湯に入浴後道の駅「琵琶湖大橋米プラザ」で車中泊。
28日、3月19日にオープンしたばかりの福井県の新しい駅「禅の里」へ。隣に永平寺温泉「禅の里」を併設。入浴料450円。泉質は塩化物・炭酸水素塩泉。泉温28.5℃、pH6.5。玄関横には足湯「いこいの湯」もある。スタンプ有。記念切符あり(No.345)購入。

2016年3月26日(土)
RVパーク京都南 鴨川RVサイト/京都市

前回訪れたのは昨年の9月20日。今回で二度目の訪問。どちらも実家の墓参りの際に利用している。入浴は2kmほど離れたところにある「スーパ銭湯 伏見力の湯」。入浴料800円。露天のみ天然温泉。RVサイトは今回も満車状態。電源ありサイトには成田、久留米、長野ナンバーが、電源なしサイトには、湘南、野田、千葉ナンバーが駐車しており人気のサイトであることがわかる。この理由はパーキングゲート方式の無人営業で何時でも出入りできることやトイレ、コインランドリー、シャワーなどの設備とともに汚物タンク洗浄機が100円で使用できること。鴨川沿いにあり自転車道路や遊歩道もあり環境も良い。

2016年3月25日(金)
RVパーク静岡/静岡県

静岡初。2016年1月16日にオープンしたRVパークは日帰り入浴施設「遊湯の里」に併設されていた。電源サイトは3台分で要予約。電源なしサイトは駐車場のどこでも良いとのことだった。使用料1500円。入浴施設は730円(一風呂)~930円(終日)。トルマリン湯や漢方薬湯がある。すぐ隣が県営の吉田公園。明日からチューリップ祭りが開催されるようで準備が始まっていた。トイレは営業時間内は施設内を利用、夜間は建屋の右端に和式トイレと小さな手洗い場がある。夜はとても静かだった。

2016年3月17日(木)
湯YOUパーク「湯花楽」・厚木店/神奈川県

30数年前に住んでいた厚木市。久しぶりに訪れた街にはかって住んでいた社宅は無く、畑だったところには大きなマンションが建っていた。勿論「湯花楽」なんて日帰り入浴施設も無かった。今回くるま旅クラブ提携先ということで入浴・食事・車中泊をすることに。駐車料金は1,080円、入館料は1,350円。天然温泉の泉質は単純泉、泉温27.1℃、pHは6.9。2階が内湯で3階が露天になっていた。入浴後は食事処でビールを飲み海鮮丼を食べ、休憩所でテレビを見て21時過ぎに再入浴をして車中へ。食べて飲んでが出来るのが湯YOUパークのよいところ。国道からも少し離れているのでうるさくも無く安眠できた。

2016年3月4日(金)
湯YOUパーク「白井の湯」/千葉県

工業団地の一角にある日帰り天然温泉施設。広い駐車場内の車中泊指定場所は1台分のスペースも広めだった。利用料金は2,160円。入浴料金は@550円。24時までの営業時間内は何度でも入浴が可能。夜間トイレは無く営業時間内は施設内のトイレを利用。泉質は冷鉱泉(メタケイ酸)、泉温14.5℃、pH8.3。人工の炭酸泉(ラムネ湯)もあった。食事処、旬菜市場、コインランドリーなどもある。休日は8時からの利用も可能(平日は10時~)。

2016年3月4日(金)
新しい道の駅「季楽里あさひ」/千葉県

春らしい暖かな日より。蓮沼から犬吠埼へ。地球の丸く見える丘展望館へ。360℃の展望を楽しんだ後、昨年10月17日にオープンした新しい駅へ。R126号飯岡BP入口近くにある。近くには旭市役所、カインズホーム、スーパセンタ旭飯岡店もあり至便。我々の目的は四季食彩館でのランチバイキング。65歳以上は@1300円。和洋混彩で品数も多く満足。スタンプあり、記念切符は未発売だった。食事の後、多古に立ち寄り今夜の車中泊地「白井温泉」へ。

2016年3月3日(木)
新しい道の駅「みのりの郷東金」/千葉県

昨年11月5日にオープンした新しい駅。県内27番目となる駅の目玉は植木の町らしい大きな緑花木市場といちご狩り。農産物直売所、カフェ&レストランもある。今夜はここで車中泊。スタンプあり。記念切符購入(No.934)

2016年3月2日(水)
新しい道の駅「保田小」/千葉県

昨年12月11日にオープンした新しい駅。学校としての役割を終えた小学校の建物や備品を保存しながら街の新しい交流拠点へと生まれ変わった。素泊まりも出来るし温浴施設(里の小湯)もある。この日はきゃい~んの二人と浜口京子さん達のロケが行われておりしばし見学。スタンプあり。記念切符購入(No.859).

2016年2月19日(金)
湯YOUパーク「リゾートペンション ピノキオ」/静岡県

昨年11月に利用したホテルワイナリーヒルと中伊豆ワイナリーの近くにある湯YOUパーク。パノラマが広がるかけ流しの貸し切り露天風呂のキャッチフレーズに引かれてやってきた。16年ほど前に土地を買いコツコツと傾斜地を開墾しペンション、コテージの他遊歩道まで手作りで整備されたとのこと。夏場は混雑するとのことだったが冬場は利用客も少なく本日の車中泊は我々だけだった。おかげで露天風呂は貸し切り湯状態だった。翌朝も入浴。泉質は硫酸塩泉、泉温50.4℃、pH8.6。露天風呂以外に薬草湯や内湯もある。野外トイレも完備されているのでトイレ無しの車でも安心。利用料金一泊1620円。入浴料864円。翌朝、雨も降りだしたので急遽自宅に戻ることに。

2016年2月18日(木)
河津桜/静岡県

昨晩テレビを見ていたら伊豆の河津桜は例年より1週間から10日早く見頃を迎えたとのこと。急遽冬眠中のキャンピングカーを叩き起こし水を補給し慌ただしく出発。まず向かったのは河津川。河口付近の浜橋からお花見ウオーキングコースを河津桜原木のある豊泉橋まで歩く。ほぼ満開で大勢の見物客で賑わっていた。お土産に八朔と安納芋を購入。次に訪れたのは青野川。道の駅「下賀茂温泉」に駐車し川沿いの河津桜を見る。こちらもほぼ満開。夕方からはライトアップされ夜桜見物客もチラホラと。何時も利用する日帰り温泉「銀の湯会館」が閉館中だったのは大誤算。3月1日リニューアルオープンとのことなので楽しみに取っておこう。ここでのお土産はサバ、イワシ、サンマの燻製。翌朝快晴。木の宮橋から日野の菜の花畑まで川沿いを散歩。桜も菜の花も満開だった。

2016年2月17日(水)
曽我梅林/神奈川県

2月6日から3月6日まで開催中の曽我梅林。今日は別所会場に行ってきました。早咲きの白加賀は散はじめ、十郎は満開、遅咲きの紅梅と枝垂れは6から8分咲きで見頃でした。富士山も綺麗に見ることができました。平日にも関わらず大勢の見物客で賑わっていましたよ。今年もお土産は甘夏です。

2016年2月5日(金)
弘法山/神奈川県

今年の初歩きは自宅裏山のハイキングコース(吾妻山~弘法山~権現山)。晴天で風も無く暖かで絶好の山歩き日和だった。富士山は12月時点よりだいぶすそ野の方まで雪が降りてきた。(左が今日の富士山、右が12月19日撮影)。大山や丹沢連峰も薄らと雪化粧していた。下山後は日帰り温泉施設「弘法の里湯」へ。入浴料@600円。泉質はカルシウム含有量の多い塩化物泉。疲れも取れます。

2016年1月27日(水)
熱海梅園・梅まつり/静岡県

糸川桜を見た後、坂道を約2kmほど歩き熱海梅園へ。ここでは梅まつりが開催中で8分咲きの梅もあるが全体としては5分咲き、中にはやっと花が開き始めたものもあった。園内は広く中央広場(ここでは大道芸をやっていた)、梅園5橋、韓国庭園、中山晋平記念館などグルット回ると凡そ40分かかる。平日にも関わらず大勢の人で賑わっていた。

2016年1月27日(水)
あたみ桜/静岡県

寒波がゆるみ3月上旬並の気温と快晴の空に誘われ早咲きで知られるあたみ桜を見に熱海に出かけました。糸川桜まつりは、1月23日から2月14日までは糸川遊歩道沿いで開催されており早咲きの桜は満開だった。糸川遊歩道以外にも熱海市内や熱海港にも植えられておりどこも満開だった。

2016年1月15日(金)
土肥の桜/静岡県

日本で最も早咲きの桜として知られている伊豆・土肥の桜。今年は2週間ほど早く見頃を迎えたとTV放映があった。こりゃ行かなくっちゃ・・・ということで本日見てきました。土肥桜は1月上旬に開花し、2月下旬ごろまで咲き続け、花弁も大きくかつ全体が赤く染まり美しく茎が長く一枝に6から7個の花が付きます。寒緋桜系の雑種で河津桜に似ていますが花弁の色と付け根の重なりが異なるそうです。土肥桜は紅種(濃いピンク)と白種(薄い紅色がかった白)の二種類がある。土肥地区の各所で見られるが万福寺が満開、丸山スポーツ公園や土肥金山では5分咲きのものが多かった。駿河湾側から見える富士山はほとんど雪が無いように見えた。

2016年1月10日(日)
吾妻山菜の花ウオッチング/神奈川県

1月9日から2月14日までの期間開催される「菜の花ウオッチング」。昨年は2月6日に参加したが今年は暖冬で開催時期も早まった。すでに満開の状態。3連休とあってか大勢の人で賑わっていた。富士山もクッキリ。水仙もロウ梅も今年は早咲きの様相。暖かな一日でした。