2018年8月19日(日)
新しい道の駅「いちかわ」/千葉県

2018年4月7日にオープンした新しい道の駅。市川中央ICから側道を走ると道の駅入り口の看板が出てくる。いつこんな道が出来たんだ??と思いながら到着。日曜日で、市川梨の詰め放題のイベントも開催されており広い駐車場は満車状態。道の駅には珍しいスタジオ「bay FM 78」や広い休憩用のランジがあった。軽食・喫茶メニューを中心とした「いちcafe」、イタリア料理が堪能できるレストラン「トラットリアアルポンテ」がある。ここで昼食。ピッツアバンビーノと珍しい(初めて食べた)「まるごとチェリートマトを包んだ揚げピッツア」。ピッツアは窯で焼くものだと思い込んでいたが揚げたものは初めてだった。もちもちで美味しかった。お土産は名産の「いちかわ梨」。幸水がメインだが豊水も並んでいた。スタンプ有。記念切符購入No.1556。

2018年8月5日(日)
新しい道の駅「なんぶ」/山梨県

南部町に7月21日オープンしたばかりの道の駅「なんぶ」へ。ここはなんぶ村の駅」にもなっている火祭りで有名なところ。コンビニ(ローソン)も併設されており便利。お目当ては、「南部よろこび茶食堂」。日曜日だったせいか満席の盛況。茶食堂の名物は「皆でつつく大ざるの一升蕎麦(3,980円/8玉)。蕎麦も食べたかったが今回は、「まぐろのトロトロとろ丼」/中とろ、びんとろ、ネギトロ、赤身、漬けの鮪づくしと、甲州和牛とろすき(すき焼)をいただく。旬の果物が豊富に並べられており、我々はお土産に桃と巨峰を購入。富士川を下って新清水ICから東名経由で自宅へ。スタンプ有。記念切符購入(NO.367)

2018年8月4日(土)
新しい道の駅「大芝高原]/長野県

南箕輪村にある大芝高原は、遊びや癒しのスポットが集まった巨大なモール。敷地内には森林セラピーロード認定のみんなの森、森のコテージ、オートキャンプ場、プール、テニスコート、野球場、総合運動場などがある。またゆったり温泉「大芝の湯」があり、単純泉で@500円で入浴できた。更に食事どころも味工房と大芝荘の2個所がある。我々は名物のソース味噌カツ丼と冷麺をいただく。お勧めの特産品は、手作りジェラート、パン、味噌、おやき、ガレット等々。日本二百名山の経ヶ岳(2296.3m)登山コースの登山口にもなっている。スタンプ有。記念切符購入(NO.280)。

2018年7月15日(日)
新しい道の駅「とよおかマルシェ」/長野県

4月27日にオープンしたばかりの新しい駅。南信州豊丘村に出来た駅で農産物販売所や日用品まで揃ったスーパやレストランも併設している。お目当てはレストラン「Kitchenそらら」での昼食。地元で採れた旬の夏野菜と信州牛ホホ肉のトマト煮。とっても柔らかいお肉で美味しくいただきました。

2018年7月2日(月)
新しい道の駅「和紙の里ひがしちちぶ」/埼玉県

埼玉県唯一の村。平成26年に手すき和紙技術がユネスコ無形文化遺産に登録された「細川紙」を継承する施設がある。和紙の里では体験もできるし大きなサイズの様々な模様の和紙やちぎり絵などに使える端切れも買うことが出来る。この他食堂や農産物直売所もある。スタンプ有。記念切符購入(No.1987)/珍しい青色の道の駅マークだった。超ラッキー。

2018年7月1日(日)
新しい道の駅「猪苗代」/福島県

猪苗代湖の湖畔に近く、磐越道猪苗代ICにも近く交通や観光の拠点に便利。重点道の駅にも指定されている。駐車場も広く、北のはずれには5台分の電源サイトがあるRVパークも併設されている。手続きは道の駅内の事務所で免許書持参で行える。利用料は2,000円。5kmほど離れたところにあるホテルリステル猪苗代では午後2時以降なら入浴が可能。単純泉で@1,000円。露天からの眺めが良い。今夜はここで車中泊。
スタンプ有。記念切符購入(No.2534)。

2018年7月1日(日)
新しい道の駅「いいたて村の道の駅までい館」/福島県

花がテーマの道の駅らしく天井から吊り下げられた花が出迎えてくれる。花だけでなく植木の直売もある。までいは飯館村の方言で”丁寧に、こころを込めて”の意味。スタンプ有。切符は未発売だった。

2018年7月1日(日)
新しい道の駅「伊達の郷りょうぜん」/福島県

本年3月24日にオープンしたばかりの駅。農産物直売所、パン工房などがある。スタンプ有。記念切符購入(No.794)。

2018年7月1日(日)
新しい道の駅「国見あつかしの郷」/福島県

福島県に戻り未訪問だった4駅を駆け足で回る。まず最初は国見あつかしの郷。広大な敷地に広い駐車場と宿泊施設、産直所、郷土料理をビュッフェ形式で食べられるカフェレストランもある。くにみ市場で桃を購入。スタンプ有。記念切符購入(No.1842)。

2018年6月30日(土)
新しい道の駅「米沢」/山形県
くにみ

今回の小旅行の目的は米沢牛を堪能すること。道の駅内にあるステーキレストラン「牛毘亭」を予約。店内に置かれた牛部位ごとの肉をオーダカットしていただくことが出来る。最小単位は100gから。寿司盛り合わせや季節の野菜も美味しかった。お目当ての一つ牛刺しが食べられなかったのが心残り。入浴は駅から2.6kmほどのところにある平安の湯へ。自噴温泉。入浴料@300円と格安。道の駅は駐車場も広く、フードコートやコンビニ(7-11)もあり至便。今夜はここで車中泊。

2018年6月30日(土)
新しい道の駅「川のみなと長井」/山形県

東北道を北上し東北中央自動車道南陽高畠ICから道の駅へ。すぐ近くを堤防千本桜で有名な最上川が流れている。この時期はアヤメ祭りが開催されており500種100万本のアヤメが見られる。フードコーナで昼食。米沢牛のステーキ丼、日本一けん玉カレー、行者菜のペペロンチーノがお勧めらしい。何でも競技用けん玉の生産は日本一とか。物産コーナで見つけた鯉の甘煮と唐揚げを購入。

2018年6月29日(金)
新しい道の駅「ましこ」/栃木県

梅雨の合間の小旅行。未訪問だった栃木県の「ましこ」へ。2018年4月14日で来場者100万人達成。総合案内所では、地域コンシェルジュを配置し観光案内の他移住・定住の手伝いも。お目当ての益子焼は展示はされていたが販売はしていないとのこと。お菓子、野菜、果物、工芸品、加工品も品数が多く魅力的なものが多い。今日は特別暑い日で熱中症に似た症状が出たためしばし休憩。その後良く利用する道の駅「きつれがわ」にて入浴&車中泊。本館はリニューアルされ、新館も出来ていた。新館では野口雨情の童謡が流れ竹久夢二の雑貨がおかれ大正ロマンに浸れる作りになっていた。暫く来ないうちにすっかり綺麗になっていた。スタンプ有。記念切符購入(No.3147)。

2018年6月2日(土)
新しい道の駅「女神の里たてしな」/長野県

2017年12月16日にオープンした蓼科山の玄関口に位置する道の駅。農産物直売所とレストラン「のんき亭」は以前からあった建物のようで奥のトイレのみ新設されたようだ。
のんき亭でのおすすめは蓼科牛焼肉重@1,050円。タレが独特(酸味が強い)だった。スタンプ有。記念切符は未発売とのこと。
昼食後近くの道に駅「マルメロの駅長門」に隣接した長門温泉「やすらぎの湯」へ。入浴料@500円。泉質は硫酸泉。泉温39℃。入浴後白樺湖を経由して別荘へ。

2018年6月2日(土)
新しい道の駅「ヘルシーテラス佐久南」/長野県

「健康長寿」をテーマとした地域内外を結ぶゲートウエイ型の道の駅で国の重点道の駅にも選定されている。中部横断自動車道佐久南ICに隣接し駐車場も広い。ここのお勧めは何と言ってもレストラン四季の彩。地元農産物を用いた健康長寿メニューでのバイキング。スタンプ有。記念切符購入(No.1196)。

2018年5月13日(日)
新しい道の駅「めぐみ白山」/石川県

4月27日にオープンしたばかりの新しい駅。観光情報コーナ、地場産品売り場、レストランがある。130席ある大空間でいただくお勧めメニューは白山定食、白山キツネ丼、なめこ天蕎麦とのこと。普通車190台、大型車32台、EVスタンド2台と駐車場も広い。今夜はここで車中泊。5月14日:北陸道、名神を経由し伊勢湾岸道「刈谷PA」まで走り、かきつばたの湯で入浴し、ここで車中泊。
5月15日:刈谷から新東名にて自宅に戻る。

2018年5月13日(日)
新しい道の駅「のと千里浜」/石川県

RVパーク「のと千里浜」を併設している道の駅。すぐ近くに日本で唯一車で走れる砂浜「千里浜なぎさドライブウエイ」がある。農水産物直売所では自然栽培農法で育てられた農産物や加工品が販売されている。建屋右には足湯もある。砂で作られた大黒様の砂像が展示されていた。RVパークは大型駐車場の更に奥側に4台分が用意されている。

2018年5月13日(日)
新しい道の駅「あなみず」/石川県

平成27年12月23日にオープンした道の駅。のと鉄道「穴水駅」に併設されている。玄関には地元出身力士/遠藤関の等身大ポスターがある。駐車場は狭く車中泊には不向き。道の駅から凡そ2kmのところにRVパーク「NOTOあなみず」があるので奥能登観光の拠点としてはRVパークがお勧め。穴水高等学校を過ぎたあたりに親子ふれあい村があり此処にも夜間トイレがある。車中泊スペースはテニスコート横にあり20台分が用意されている。ただし電源サイトは4台分のみ。

2018年5月12日(土)
新しい道の駅「雨晴」(あまはらし)/富山県

オープンしたばかりの土曜日とあってか狭い駐車場は満車。臨時の駐車場もどこも満車で海岸沿いの道路は駐車場に入れない車で混雑していた。駅は道路沿いに建てられた横長の3階建てで、1階が情報発信コーナ、2階はショップとカフェテラス、3階が多目的ホールと展望デッキになっており雨晴海岸が一望できる。白い蒸気が海面を漂う気嵐(けあらし)が見られることでも有名。
この春富山に単身赴任した長男と落ち合いキトキト寿司で夕食をとりしばし歓談。入浴は道の駅隣にある「海王」へ。塩化物泉で入浴料850円。道の駅「カモンパーク新湊」にて車中泊。

2018年5月12日(土)
新しい道の駅「清流の里しろとり」/岐阜県

5月11日の車中泊は道の駅「半布里の郷とみおか」。この駅は比較的新しくトイレが綺麗。道向かいには大型のスーパもあり買い物も便利のことから利用させてもらった。12日は、新しい道の駅「清流の里しろとり」へ。観光案内所を併設した休憩、食事、買い物ができる。お土産、野菜、アウトドア用品を購入できる。スタンプ有。記念切符購入(No.2837)。

2018年5月11日(金)
RVパーク「上之保温泉 ほほえみの湯」/岐阜県

5月10日:別荘に滞在し雑草と格闘。今年はシャクナゲが満開で花数も多い。スナップエンドウも順調に生育で収穫が楽しみ。
5月11日:道の駅「日本昭和村」は駅名が「みのかも」に変更になり入園料も無料の公園になっていた。道の駅「平成」に立ち寄った後「上之保温泉・ほほえみの湯」へ。RVパークは高台にある温泉から離れた下の駐車場にあった。電源サイトは5台分ある。24時間トイレがあるので安心。温泉は入浴料600円。泉質は単純泉で泉温は28.6度。食事処があり、21時まで開いている。

2018年4月10日(火)
伊勢原・芝桜祭り/神奈川県

4月7日~4月22日まで開催中の芝桜祭りに行ってきました。渋田川の土手は色とりどりの芝桜で埋め尽くされていました。丁度満開の時期で平日にも関わらず大勢の人で賑わっていました。

2018年4月4日(水)
花見/千葉県

4月3日、桜で有名な太田山公園へ。残念ながら散終わり葉桜になっていた。次いで好きな道の駅の一つ「富楽里とみや」に立ち寄り昼食。ここの刺身御膳はおすすめ。金目鯛の煮つけは時価で本日は2100円だった。昼食後夕食の食材を購入。この後、道の駅「とみうら」で花を見て、白浜へ。ホテル南海荘の大浴場に入浴。時間が早かったせいか貸し切り状態。日帰りで@800円。塩化物泉。道の駅「南房パラダイス」にて車中泊。
4月4日、道の駅「ローズマリ公園」~白間津お花畑~ちくら潮風王国~和田浦WOにて昼食、クジラカレーが美味しかった。この後勝浦のつるんつるん温泉へ。千葉県で唯一名湯百選に選ばれた美肌の湯。泉質はナトリウム、塩化物、炭酸水素泉。泉温18.2度、pH8.32.入浴のみで@800円。庭内の桜も強風で桜吹雪だった。休憩後木更津に戻りうまくたの里にて車中泊。

2018年4月3日(火)
新しい道の駅「木更津うまくたの里」/千葉県

昨年10月19日にオープンした新しい駅で木更津東IC側にある木更津市初の道の駅。農園レストラン、食卓商品、農産物直売所、調味料など品数も多い。またすべてのコーナでは試食が可能であり品物選びにも便利だった。トイレも綺麗。17時で閉まるのが残念。
スタンプあり、切符購入(No.609)。4日に再訪問し車中泊.。5日アクアライン経由で自宅に戻る。

2018年3月29日(木)
秦野市中央公園の桜/神奈川県

2018年3月26日から4月8日まで開催中の「はだの桜まつり」。今年はここ数日初夏の陽気が続き水無川沿いの染井吉野も早々と満開になった。一般公募で名前が付けられた「はだの桜みち」は全長6.2kmあり神奈川県で一番の長さを誇る。この陽気が続くようだと4月8日には葉桜になっているかも?

2018年3月2日(金)
下賀茂温泉の河津桜/静岡県

伊豆ゲートウエイ函南からくるり戸田へ。ここも早咲きの土肥桜があるがさすがに遅く葉桜に。ここから西伊豆をドライブし南伊豆へ。
南伊豆ではここ数日の暖かさで河津桜が一気に満開となった。南伊豆町、下賀茂温泉、弓ヶ浜温泉の青野川沿いでは第20回「みなみの桜と菜の花祭り」が開催中(2月10日~3月10日)。ライトアップもされていて夜桜もみることが出来ました。満月のま~るいお月様とのコラボも見られました。近くの銀の湯会館で温泉入浴し道の駅で車中泊させていただきました(駐車場は車中泊の車で満車状態でした)。
翌日駐車場が心配で朝食も摂らずに河津町へ。8時半には着いたがどこのパーキングも満車・満車・満車。河津バガデル公園の駐車場へ誘導されるもここからのシャトルバスが10時19分が始発。便数も少なく犬連れ、子供連れも急な坂道を歩いて桜並木へ。いや~参りました。河津へは満開の土日曜日は来てはいけないようだ。つかれを癒すには温泉が一番・・・ということで伊東マリンスパに入浴し、昼食をとり駐車場を出ようとしたらヒッチハイカーの3人組に出会う。聞けば東京方面ならどこでもよいとのことなので乗せることに。お金が無くなって困っていたそうだ。とんだハプニングでした。

2018年3月2日(金)
新しい道の駅「伊豆ゲートウエイ函南」/静岡県

伊豆の玄関口に出来た駅。訪問日は快晴で富士山がクッキリ。この駅は川の駅でもある。重点道の駅「伊豆道の駅ネットワーク」を構成する道の駅のゲートウエイとしての函南町の道の駅。道向かいには防災拠点にもなる「川の駅」がある。防災倉庫、24時間コンビニ、非常用電源設備やサテライトスタジオなども設備されていた。名物の「いずもん稲荷」を昼食用に購入。スタンプ有。切符No.2226購入。

2018年2月27日(火)
戸川公園の河津桜/神奈川県

自宅近くには早咲きの河津桜が何本かある。R246沿いの並木、松田山の桜は5分咲き程度。少し足を延ばして戸川公園まで行く・・・がここも5分咲きで見頃はもう少し先になるようだ。今は梅が満開だった。

2018年2月20日(火)
曽我梅林/神奈川県

ここ数日暖かな日が続き梅の花が見頃になってきた。今日は風もなく穏やかな日だし、明日から抗がん剤の注射が始まり副作用の影響も出るので出かけられないとあって急遽見に行くことになった。
曽我梅林は梅まつりが開催中で多くの人が会場内を散策していた。会場内の梅は加工用のも白梅が多い。紅梅も枝垂れも7分咲き位のものが多かったが結構楽しめた。白梅越しに富士山を望むことも出来た。毎年同じ店で「甘夏」を土産に買い、こんにゃく味噌やあんこ餅を食べのんびりとした一日を過ごしました。

2018年2月3日(土)
熱海・糸川桜まつり/静岡県

1月20日から2月11日まで開催中の「熱海・糸川桜まつり」に。熱海市中心街の糸川遊歩道沿いに熱海桜と糸川桜が混在している。いずれも早咲きで有名。5分から8分咲きで見頃のものが多く今年初めての桜見物が出来ました。