2014年12月1日(月)
RVパーク「やまなみの湯」

山梨県南アルプス市に新しくRVパークが登録された。早速訪問。前からあった日帰り温泉施設の広い駐車場の一角に5台分のスペースがあった。隣に公園やテニスコートがありここのトイレは24時間使える。近くには大型スーパモールもあり買い物も便利。温泉施設内にはプールもある。入浴料2時間600円。泉質はナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉。泉温45度、pH7.8.食事処「もも果」ではラーメンやカラーなどの軽食が食べられる。

2014年11月23日(日)
イイフウフノヒ

11月22日は、ゴロ合わせで「いい夫婦の日」。この3連休は天気がよさそうなのでキャンピングカー冬眠前のプチ旅に出かける。一日目は御殿場から箱根スカイラインを経由し芦ノ湖スカイラインをドライブ。紅葉と富士山が綺麗だった。道の駅「伊東マリンタウン」にて夕食後車中泊。
二日目は伊豆の桜の里へ。十月桜だけが開花していた。その後一気に下田まで走り爪木崎へ。水仙群生地で名高いが今の時期はちらほら咲いている程度。灯台までの遊歩道を散策。道の駅「開国下田」で休憩の後、下賀茂温泉「銀の湯会館」に入浴。入浴料700円。泉質は塩化物泉。泉温100℃。pH8.28。「道の駅下賀茂温泉湯ノ花」にて車中泊。
三日目、南伊豆~波勝崎~黄金岬へ。根合駐車場に車を停め、展望台~富士見の丘~ダイビングスポット~お花畑~根合駐車場までの凡そ2kmの遊歩道を回る。西伊豆、修善寺を経由し途中イチゴ大福を買いに立ち寄り東名沼津から帰途につきました。毎日快晴で暖かく良い旅になりました。

2014年11月15日(土)
つわものツアー/山梨県・長野県

山梨県に新しくスポットが登録された。八が岳山麓の清里の森にある清里豚丼「陣正」。小淵沢の別荘からも近い。豚バラ丼、豚ロース丼、豚ミックス丼などがある。備長炭で焼き、オリジナルのたれが絶妙。とても美味しくいただきました。
長野県に7月にオープンしたスポットは自家製酵母パンのお店。可愛いお店左側がパンショウケース、右手はカフェになっていてその場で買って食べられる。パンランチもお勧め。RVパークは5台分のスペースがある。この日は多分オーナさんのキャンピングカーだと思われる諏訪NO.の大型の車が駐車していた。
スポットを回った後は小淵沢に戻り、別荘の草刈りと掃除をする。畑の小屋はウッドデッキが腐食して危ないので全面やり替えを実施中。

2014年11月10日(月)
つわものツアー/栃木県・埼玉県

栃木県の指定スポット「RVパークおだぎりガーデン」:那須高原の一角にあるが高原といった感じではなくむしろ田園風景に近いところにある手作り感いっぱいのキャンプサイト。ツリーハウスやBBQ施設もある。夏場に子供連れで来るのは良いが我々老夫婦には合わないサイトだった。
埼玉県の指定スポット「RVパーク狩太23」:飯能市名栗はキャンプに、川釣り、登山にカヌーとアウトドア派の絶好のフィールド。RVパークは下名栗にありカーナビの住所設定では日帰り温泉施設「さわらびの湯」に着く。温泉と名栗農産物加工直売所のすぐ近くにRVパークはあった。傾斜地を切り開いたサイトで手作り感いっぱいのところ。本日は臨時休業日でオーナーさんはお出かけで留守だった。10匹近い猫が、いやもっといたかも・・・犬派の我々夫婦は猫が苦手。妻は車に逃げ込む始末で早々に退散。名栗温泉はアルカリ性単純泉で入浴料@800円。食事持ち込みOKも珍しい。大浴場と露天がある。
紅葉と十月桜の両方が見頃で得をした気分になった。

2014年11月9日(日)
新しい道の駅「からむし織の里しょうわ」/福島県

8月28日から供用を開始した新しい駅。からむしはイラクサ科の多年草でこの植物からとれる繊維は強く涼しく高級衣料の上布素材として使われる。国の重要無形文化財にも指定されている。この繊維を使った作品が多数展示されていたがとても高くて手が出そうにないものばかりだった。体験・お土産の織姫交流館、知る・学ぶの工芸博物館がある。

2014年11月8日(土)
新しい道の駅「あいづ 湯川・会津坂下/福島県

10月2日から供用を開始した新しい駅。豪雪地帯にあり冬季交通傷害の対応拠点でもあり防災センターも併設されていた。直売所もあり、レストランではバイキングに行列も。980円と安いのも魅力。河川敷には遊具もあり子供連れも多かった。入浴は、8km離れた「糸桜里の湯ばんげ」へ。会津坂下町温泉保養施設にもなっており立派な施設で、70歳以上は300円だった。泉質は単純泉。泉温54℃。pH8.0だった。駐車場も広くトイレも綺麗なのでここで車中泊。

2014年11月7日(金)
新しい道の駅「日立おさかなセンター」/茨城県

9月21日から供用を開始した新しい駅。建物は以前からあったようだ。センター内では新鮮な魚介類が売られていた。2階の濱膳では海鮮料理があったが、お隣のみなと町横丁商店街で見つけた「味勝手丼」をいただくことに。味勝手丼とは、ごはんと無料のスープ(あら汁)を買い、新鮮な海産物を自分で選んで海鮮丼を作るもの。煮魚、揚げ物、焼き魚などのありどれも美味しそうだった。入浴はお隣に久慈サンピア日立があり日帰り入浴もできる。広い駐車場もありここで車中泊。

2014年10月29日(水)
新しい道の駅「天空の郷さんさん」/愛媛県

4月22日から供用を開始した新しい駅。中規模の道の駅だが防災センターがあるのが特徴的。農家レストランではランチバイキングが1000円で食べられるが行列が出来るほどの盛況で断念。スタンプは有るが切符は未発売とのこと。入浴は8kmほど離れた国民宿舎「古岩屋荘」へ。入浴料400円。冷鉱泉。泉温13.8℃。pH8.9.岩風呂になっている。

2014年10月25日(土)
新しい道の駅「美里・佐俣の湯」/熊本県

美里町フットパスの発着点になっている駅。北海道には多いが九州では珍しい。農村風景を見ながら歩く7kmほどのコースが2コースあるようだ。道の駅はいぜんからあった日帰り温泉施設が登録になったようだ。足湯の他、コテージが3棟、集合棟が4部屋あった。温泉は入浴料500円。泉質はアルカリ性単純泉。泉温35.3℃。pH9.4.こんやはここで車中泊。

2014年10月22日(水)
新しい道の駅「なかつ」/大分県

4月26日から供用を開始した駅。農産物直売所(オアシス春夏秋冬)、フードコート形式のレストランがある。ここで駅弁と惣菜を購入。スタンプはあるが切符は未発売とのこと。隣接して遺跡公園と防災公園がある。中津は唐揚げの聖地らしい?。

2014年10月21日(火)
新しい道の駅「どんぶり館」/愛媛県

4月25日から供用を開始した駅。レストランでは色々な種類の丼メニューがあったがそれ以外で丼に関するものは無かった。名前の由来が良く分からない駅だった。スタンプあり。切符は未発売。

2014年10月20日(月)
新しい道の駅「津島やすらぎの里」/愛媛県
以前からあった日帰り温泉施設が道の駅に。4月25日から供用を開始したようだ。未だ道の駅に登録される前の2011年10月12日に訪問し入浴している。入浴料600円。炭酸水素塩泉だった。
2014年10月19日(日)
新しい道の駅「なぶら土佐佐賀」/高知県

4月14日から供用を開始した駅。遠目からでも目立つ木造の建物。カツオの町だけあってカツオを切り口としたイベントや農林水産品、加工品の直売所、レストランなどがある。入浴は湯YOUパークでもある土佐佐賀温泉「こぶしの湯」へ。入浴料@600円。単純硫黄冷鉱泉。泉温21.5℃。pH9.7。道の駅のスタンプあり。切符は未発売とのこと。今夜はここで車中泊。

2014年10月17日(金)
新しい道の駅「柿の郷くどやま」/和歌山県

5月4日にオープンした駅。九度山ブランドの柿が有名。農産物直売所には柿・かき・カキのまさに柿ずくし。スタンプも切符(No.710)もありました。

2014年10月16日(木)
新しい道の駅「虫喰い岩]/和歌山県

4月2日から供用を開始した新しい駅。だが本日は休み。どうやら土日祝日のみの営業らしい。次回営業日は18日と看板が出ていた。こんな道の駅って有りなの?
虫喰い岩は国指定天然記念物。一枚岩、滝の拝とセットで周遊がお勧め。

2014年10月28日(火)
つわものツアー「九州]/宮崎県・大分県

10月27日:宮崎県の指定スポット「RVパークかどがわ」。国道10号線の海岸沿いの農海産物直売所に隣接したところにあった。駐車スペースは6台分ありトイレも完備されている。利用料は1000円。海水浴場も近く、シーカヤックの体験もできるので夏場の利用がお勧め。
10月27日:宮崎県の指定スポット「RVパーク祝子川温泉美人の湯」。九州最後の秘境とも呼ばれている大崩山の麓にある温泉。ここへ来る道のりは延岡側から県道207号線を15kmほど狭い山道を走ることに。美人の湯は単純泉、泉温30.3℃。入浴料は510円。RVパーク利用者は何度でも入浴できる特典あり。RVパークは第二駐車場のトイレ脇に2台分のスペースがある。また水場もある。聞けばこの駐車場は大崩山登山者のテントサイトにもなるそうだ。利用料1000円を支払って今夜はここで車中泊。
10月28日:大分県の指定スポット「RVパークいやしの湯 由布」。残念なことに今日は休館日。温泉に浸かって九重連山や由布岳を眺めるつもりが駄目になった。RVパークは6台分のスペースがあった。また一か所水汲み場もあった。温泉のほかコテージも完備されていてよいところだと感じました。

2014年10月26日(日)
つわものツアー「九州]/熊本県

10月24日:熊本県の指定スポット「熊本県立装飾古墳館」。装飾古墳とは、古墳内部の石室や石棺にレリーフや彩色が施された古墳でその多くが熊本県で見つかっている。広いはにわ公園があり園路を散策できるようになっている。
10月26日:熊本県の指定スポット「俵山峠展望所」。阿蘇には何度も来ているがこちらの展望所は初めて。この展望所からは眼下に広がる南郷谷をはじめ、阿蘇五岳や阿蘇谷、さらにその先には久住・祖母・傾山までが見える眺望抜群の場所だった。
10月26日:熊本県の指定スポット「地獄温泉」。南阿蘇にある温泉。昔からの湯治場。湯屋は清風荘1軒のみ。清風荘には、元湯(内湯)、新湯(露天)、男女別露天、雀の湯(混浴)の風呂がある。入浴料は600円。単純温泉だが硫黄の臭いがしてお湯もにごり湯です。泉温61℃。pH3.89と酸性です。

2014年10月24日(金)
つわものツアー「九州]/長崎県・熊本県

10月23日:長崎県の指定スポット「RVパーク龍神温泉」。天然温泉かやぜの湯。入浴料600円。炭酸水素塩泉。泉温25.5℃。pH6.6.RVパークは温泉から50mほど離れたところに5台分のスペースと簡易トイレがある。利用料は2000円。連泊の場合は2日目より1000円になる。
10月23日:長崎県の指定スポット「雲仙地獄」。平成2年に噴火した雲仙普賢岳の南西側に位置し、あちこちから熱湯が噴き出している。遊歩道があり30分程度の散歩コースになっている。
10月24日:熊本県の指定スポット「八千代座」。明治43年に旦那衆と呼ばれる山鹿の実業家たちによって作られた芝居小屋。2011年で開業100周年とのこと。近くに指定スポットのRVパーク山鹿とさくら湯がある。さくら湯では2014秋祭りが開催中でさくら湯浴室にはくまモンのオブジェが登場していた。

2014年10月23日(木)
つわものツアー「九州」/福岡県・長崎県

10月22日:福岡県の指定スポット「福岡タワー」。福岡のシンボルタワー。海浜タワーとしては日本一の高さ234mを誇り、8000枚ものハーフミラーで覆われた正三角形の洗練されたタワー。タワー周辺にはホークスタウン、マリゾン、ロボスクエア、マリンワールドなどがある。
10月22日:福岡県の指定スポット「セイワRVパーク久留米東町」。西鉄久留米駅に近く車を置いて出かけるには便利だがロケーションはガードしたの駐車場という感じで狭く汚く暗くトイレも無いということでとても利用する気になりませんでした。
10月23日:長崎県の指定スポット「RVパークそのぎの荘」。道の駅「彼杵の荘」に併設されていて第二駐車場の一角に4台分のスペースがある。トイレは道の駅を利用。

2014年10月30日(木)
つわものツアー「四国」/香川県

10月30日:香川県の指定スポット「RVパーク仁尾」。荘内半島に位置しており、海、山に囲まれた自然豊かな場所にある。芝生広場には3台分のスペースがあり利用料金は2000円。宿泊棟もあり素泊まり2500円~と書かれていた。
10月30日:香川県の指定スポット「竹居観音岬」。四国最北端の岬。急坂を100mほど下ると小さなトイレと駐車場がある。最北端の碑となぜか時計があった。景色の良いところだった。

2014年10月21日(火)
つわものツアー「四国]/愛媛県

10月21日:愛媛県の指定スポット「広見森の三角ぼうし」。さほど大きくない道の駅。なぜこんな所が指定スポットなのかよくわからない。岬も無いし・・・。
10月21日:愛媛県の指定スポット「佐田岬メロディーライン」。四国から九州に向かって40km突き出した日本一長い半島で左右に瀬戸内海と宇和海を見ながらドライブできる。せと風の丘公園では巨大な風車と雄大な景色が見られる。
10月21日:愛媛県の指定スポット「佐田岬」。四国最西端の岬。半島の先端には白い灯台がある。椿展望台までは遊歩道が完備されている。およそ1.8kmの距離。トイレ完備の駐車場があるがここに至る道は狭いところもあるので要注意。

2014年10月20日(月)
つわものツアー「四国」/高知県

10月19日:高知県の指定スポット「室戸岬」。超有名な四国南東端の岬。室戸岬健康マラソン開催中だった。マラソンの給水場所にもなっていた駐車場に車を停め海岸に沿った遊歩道を散策する。
10月19日:高知県の指定スポット「RVパークゆとりすと」。標高750mの高知にあるテーマパーク。日曜日で土佐豊穣祭りが開催中で駐車場は満車。RVパークは駐車場奥の一角に5台分のスペースがあるが一般車でいっぱい。近くに夜間トイレもある。平日の空いたときにくると良いかも。
10月20日:高知県の指定スポット「足摺岬」。四国最南端の岬。駐車場に車を入れ灯台までの遊歩道を散策。展望台からの見晴らしも最高です。

2014年10月18日(土)
つわものツアー「四国」/徳島県

10月18日:徳島県の指定スポット「RVパークひなの里かつうら」。ここは道の駅に併設されている。前回来た時は桜が満開で桜まつりが開催中だったところ。2台分のスペースがあるが出入り業者の車が停まっていた。トイレは道の駅を利用。
10月18日:徳島県の指定スポット「鶴林寺」。四国霊場第20番札所で遍路の難所の一つ。旧坂有道幅狭しで車でも難所だった。ゆいしょある立派な寺だった。
10月18日:徳島県の指定スポット「蒲生田岬」。四国最東端の岬。岬に至る道は途中狭い所もある。モニュメント「波の詩」はハート型の穴になっていた。灯台へは階段を登ると展望台もある。岬手前には「かもだ岬温泉保養センター」があり入浴と食事が出来る。入浴料500円。単純温泉。泉温36.8℃。昼食にしらす丼をいただく。

2014年11月4日(火)
湯YOUパーク

10月16日:和歌山県「鶴の湯」。静かな山間の温泉。宿泊棟もある。湯YOUパーク利用料金は無料。夜間トイレは宿泊棟を利用。入浴料は@600円。源泉かけ流しの炭酸水素塩泉。泉温25.5℃。pH6.7。
10月19日:高知県「佐賀温泉こぶしの里」。湯YOUパーク利用料金は無料。トイレは22時までホテルを利用可。入浴料600円。単純硫黄冷鉱泉。泉温21.5℃。pH9.7
10月28日:愛媛県「伊方町健康交流施設」。亀ケ池温泉は」佐多岬メロディラインから宇和海に下りた閑静なところにある日帰り温泉。湯YOUパーク利用料金は無料。入浴料は65歳以上100円引きで@500円。来場者累計129万人。塩化物泉。泉温41℃。pH8.0。

2014年10月12日(日)
新しくオープンした道の駅:「富士川」/山梨県

7月にオープンした駅で富士川沿いR52、中部横断自動車道・増穂IC側にあった。1階は多目的広場と観光交流センタ、売店、軽食レストラン、トイレがあり、2階にはウッドデッキテラスと展望学習室があった。展望台は螺旋階段を登ったところにあるが狭くて人一人がやっと。駅の裏手には「富士川龍門」の石碑があった。この石碑は夜にはカラーでライトアップされていた。記念スタンプあり。記念切手は未発売とのこと。日曜日にはケイタリングカーが店を開く。訪問時は道の駅をスタートしゴールする「ツールド富士川」が開催されていた。

2014年9月23日(火)
新しくオープンした道の駅:ソレーネ周南/山口県

9月15日:今年5月17日から供用を開始した新しい道の駅。周南は昔務めていた会社があり当時の山仲間と湯野温泉の「芳山園」で同窓会を開くことも出来てとても楽しかった。道の駅名の由来はこの地方の方言「それいね」とフランス語を兼ねたようだ。広い駐車場だが大型、小型、トレーラが混在し通行方向も守られず危険な駐車場だと感じた。綺麗なトイレ、授乳室など最新の設備は気持ちよい。小さいながらも野菜、肉、食品売り場などがあり多くの人で賑わっていた。

2014年9月23日(火)
つわものツアー「中国地方」

9月13日:山口県「RVパークたまがわ」。道の駅から少し離れたキャンプ場の駐車場の一角に3台分のRVパークがある。夜間トイレや炊事場はキャンプ場を利用。入浴は目の前にある田万川温泉いこいの湯へ。入浴料410円。泉質は塩化物冷鉱泉。泉温24.2℃。pH6.8。海水浴場まで徒歩2分と抜群の環境。利用料金も1000円と安く予約で満車だった。
9月14日:山口県「RVパーク道の駅阿武町」。道の駅敷地内の駐車場の一角に4台分のスペースがある。夜間トイレは道の駅を利用。利用料金は一泊1000円。ここも予約で満車だった。道の駅は今年4月にリニューアルオープンしたばかりでとても賑わっていた。入浴は施設内にあるこちらもリニューアルされた日本海温泉「鹿島の湯」へ。入浴料500円。塩化物泉。泉温27.8℃。pH7.1.。洗い場が6個しかない小さな温泉でした。
9月17日:広島県「RVパーク瀬戸田サンセットビーチ」。しまなみ海道の中央に位置する生口島西岸の自然を生かした海浜公園の一角にあうRVパーク。利用料金2000円と高めだがすいじば、トイレ、シャワーなど海水浴場の施設が供用で使えるのでとても便利。レンタサイクルやシーカヤックもあり連泊したいRVパークだった。

2014年9月23日(火)
つわものツアー「中国地方」

9月11日:広島県「RVパーク豊平どんぐり村」。道の駅から少し離れたところの体育館の軒先に2台分の駐車スペースがあった。夜間トイレは公園内を使用。高台にあり眺望が良い。入浴は徒歩2分で龍頭温泉がある。入浴料500円。泉質は単純弱放射能冷鉱泉。泉温17.9℃。pH6.2.RVパーク利用料金は2000円。近くに無料で車中泊できる道の駅があり、今夜はこちらでお世話になることに。
9月12日:島根県「島根県立しまね海洋館アクアス」。中四国最大級の水族館。400種1万点の生物を展示。サメ大水槽が有名。
9月12日:島根県「RVパーク美都温泉」。道の駅から少し離れたところにある湯元館の駐車場に2台分のRVパークがある。夜間トイレは木造の和式が近くにある。入浴できるのでのんびりできるのが良い。利用料は1500円。入浴料は420円。泉質はアルカリ性単純泉。泉温33.4℃。pH8.65.

2014年9月23日(火)
つわものツアー「中国地方」

9月7日:岡山県「武蔵神社」。剣豪宮本武蔵を祀った神社。武蔵の里から少し歩いたところにある。このあたり一帯には武蔵の生家、資料館、武道館などがあり散策できる。
9月10日:島根県「旧大社駅」。出雲大社の表玄関口だった駅舎。平成2年に廃駅となる。駅構内には往時の備品や蒸気機関車などが展示されている。
9月11日:島根県「SANBEBURGER]。島根県のほぼ中央にある三瓶山。キャンプ場や研修設備のある公園の一角になぜかハンバーグ屋がある。有名らしく他府県ナンバーの車やバイクが多い。三瓶バーガ@600円。肉がとっても美味かった。

2014年9月17日(水)
湯YOUパーク「中国」

9月12日:島根県「美都温泉・湯元館」。道の駅に隣接。敷地内駐車場にRVパークがある。泉質はアルカリ性単純泉。泉温33.4℃。pH8.65。入浴料は420円。夜間トイレはRVパークの横にある。
9月16日:広島県「国民宿舎能美海上ロッジ&シーサイド温泉のうみ」。どちらも利用料金は無料。夜間トイレは閉館まで施設内を利用。入浴料はロッジが400円でシーサイドが600円。泉質は塩化物強塩泉。泉温34.3℃。pH7.3。車中泊は我々だけだった。
9月17日:広島県「尾道平原温泉・ぽっぽの湯」。利用料金は無料。入浴料は800円。新興住宅地にあり閑静。泉質は単純弱放射能冷鉱泉。泉温12.5℃。pH6.4。

2014年9月9日(火)
湯YOUパーク「中国」

9月7日:岡山県。「クアガーデン武蔵野里」。利用料金は無料。夜間トイレあり。入浴料600円。泉質は塩化物泉。泉温27.2℃。pH8.6。車中泊はは我々だけだった。
9月8日:鳥取県。「ゆアシス東郷 龍鳳閣」。利用料金は無料。道の駅に隣接。夜間トイレは施設閉館後は道の駅へ。泉質は塩化物・硫黄塩泉。中国風呂入浴料360円。
9月9日:島根県。「さぎの湯荘」。横山大観で有名な足立美術館前にある温泉旅館。泉質は塩化物・硫黄塩泉。泉温53.7℃。pH7.8。入浴料は700円。

2014年8月12日(火)
登山/青森県/岩木山

日本百名山の一つ岩木山(1625m)。登山道は5つありどれも4時間から5時間の行程である。我々は年齢と体力を考えてズルをすることに。8合目までは69のカーブがある津軽岩木スカイラインを、9合目まではリフトを使い、残り1合を歩く。登山ルートは簡単に登れそうに見えるが実際は岩石ゴロゴロの急斜面が続く。風も強く、霧(ガス)も深い中ゆっくり歩いて小時間で無事頂上へ。悪天候にも関わらず登山者は多かった。

2014年8月9日(土)
ウオーキング/北海道/有珠外輪山遊歩道

山麓駅に車を停め、有珠山ロープウエーで洞爺湖展望台へ。5分ほどで有珠山火口原展望台に到着。ここが遊歩道の始まり。斜度45度、269段の階段道が現れる。階段を下りきると楽ちん快適な尾根道になる。火口原展望台からは銀沼火口群や有珠新山が見える。ここが登山ルートとの合流点で善光寺奥ノ院、外輪山展望台へとつながっている。
尾根道を歩くので噴煙を上げる有珠山、内浦湾(噴火湾)が眺望できる。戻りの急な階段はきつかった。階段の多い道だった。

2014年8月6日(水)
フットパス/北海道/十勝川温泉フットパス

十勝川温泉フットパスは十勝川流域と十勝エコロジーパークを結ぶルートで4つのルートが設定されている。Aコース(3KM),Bコース(7km)、Cコース(4.2km)、Dコース(4km)がある。われわれは、Cコースの展望コースを歩く。ネイチャーセンターをスタートし十勝川丘公園を経由し十勝が丘展望台へ。ここからD(ミズナラコース)へ向かうも下草が生い茂り折から雨も降りだしたので往路を戻ることに。十勝が丘公園には大きな花時計(ハナック)や無料の足湯まであった。

2014年8月4日(月)
ウオーキング/北海道/大雪森のガーデン

上川町、大雪アンガスの郷にある森のガーデンに立ち寄る。新しくできたようで設備が充実している。小高い丘に登れば小路があり、展望台へ続いている。途中にはひまわりの丘も。展望台からは大雪連邦が見渡せる。

2014年8月3日(日)
ウオーキング/北海道/たきのうえ・渓谷遊歩道

町の中央を東西に流れる渚滑川は両岸に各2kmあまりの遊歩道が川に沿ってあり渓谷美や滝を見ながら散歩できる。ホテル渓谷脇の入り口から下りて左岸を歩く。→夫婦の滝→滝上芝桜発電所→白馬の滝→童話村交流プラザ(入浴施設有)。芝さくら滝上公園入口でもあるが今は咲いていない。見頃は5月中旬とのこと。→虹の橋を渡り右岸をもときたホテル渓谷に向かって歩く。郷土館にはSLの展示もある。渓谷公園ではキャンプやパークゴルフもできる。道の駅「香りの里たきのうえ」も近くにある。

2014年8月2日(土)
フットパス/北海道/中頓別鍾乳洞

日本最北のカルスト地形「中頓別鍾乳洞」のある自然ふれあい公園を歩くコース。一周約3km。ゲストハウスである「ぬくもり館」→親水池→第一洞窟(見学路にそって歩くが、暗い、水がしたたり落ちる、すれ違うこともままならないほど狭い洞窟だった)→第三、第四洞窟は中に入れず→軍艦岩を回ってゲストハウスに戻りました。

2014年8月2日(土)
フットパス/北海道/クッチャロ湖フットパス

浜頓別温泉ウイング、サイクリングターミナルに車を停め湖畔へ。キャンプ場もあり多くの人がキャンプをしていた。一人200円と格安、フットパスコースは湖畔沿いの桜並木や白樺林を歩くようになっている。ただ片道が約11kmあり、更に猿払村まで続いている道を歩くと全長約21kmにもなる。
我々は片道3kmほど歩いて同じ道を引き返すことに。途中の公園には足湯も。塩化物泉でpH8.2と書かれていました。しばし休憩し足の疲れをとる。

2014年8月1日(金)
フットパス/北海道/稚内フットパス

稚内にはメグマ沼コース、ノシャップ岬コース、稚内公園コース、宗谷丘陵コースがあるが、以前から一度は歩きたいと思っていた宗谷丘陵コースを歩くことに。ロングコースは距離約11km、最北端の宗谷岬をスタート→放牧されている肉牛と牛舎→宗谷岬ウインドファーム→車を停めた宗谷漁港のコースを途中昼食や休憩をとりながら5時間かけて歩いた。コース終盤の2kmほどは帆立貝の貝殻を敷き詰めた真っ白な道で照り返しも強く、真っ赤に日焼けしてしまった。
今回の北海道旅行の目的の一つは期待通りの結果で大満足でした。

2014年7月31日(木)
フットパス/北海道/サロベツフットパス

親切な観光協会の方からコース案内をいただき説明を受ける。サイクリングロードとウオーキングコースが一部併存している。サイクリングロードは日曹炭鉱専用鉄道の跡地らしい。ウオーキングは大師堂まで6kmのコースがあるが我々は中間地点の中井沼を折り返すコースを歩いた。途中変化の少ない道で木陰も無く暑さが身に染みた。中井沼は中井さんの庭だったことから中井沼と呼ばれるようになったそうだ。
ウオーキングのあとは豊富ふれあいセンターで入浴。入浴料380円、塩化物・炭酸水素塩泉。泉温43.1℃。pH7.7でした。

2014年7月29日(火)
ウオーキング/北海道/しろがねハイキングコース

美瑛町には1日コースと2時間コースのサイクリングコースもある。ハイキングコースは距離が1.1kmの望岳台探勝路コースから最長6.4kmの原生林遊歩道コースまで8コースがある。今回我々が選んだコースは不動の滝(距離約2km)と白樺遊歩道(距離3.7km)を結んだコース。不動の滝を見た後新四国88番石像の順に歩き、白鬚の滝を見た後、青池へ戻る白樺遊歩道コースを歩くというもの。道はわかりやすく迷うことはないが所々下草が刈ってないところもあった。このあたりの白樺はとても幹が太い。

2014年7月25日(晴れ)
フットパス/北海道/黒松内

黒松内は自生するブナ林の北限の地として知られている。黒松内町フットパスは「チョポシナイコース」、「西沢コース」、「寺ノ沢コース」と今回選んだ「森林公園コース」の4つがある。森林公園コースはブナなどの広葉樹が生い茂る森の中を歩くコースで距離約4km、時間約1時間15分。自然の家→展望台跡→トドマツ林→歌才ブナ林前駐車公園→自然の家。歩道は良く整備されておりところどころチップ道もあった。この後道の駅黒松内で美味しいピザをいただく。

2014年8月18日(月)
湯YOUくらぶ「北海道」

8月3日:北海道「ホテル渓谷」。滝上渓谷「錦仙峡」と芝桜で有名なところ。渓谷への遊歩道入口に立地。入浴はホテル内の岩風呂へ。入浴料500円。人工泉。近くに道の駅「香りの里たきのうえ」がある。
8月6日:北海道「笹井ホテル」。十勝川温泉にあり美人の湯としても知られている。植物性モール温泉は世界でも珍しい貴重な温泉らしい。一泊2160円。入浴料は1000円。
8月7日:北海道「むかわ温泉四季の館」。ホテル四季の風は道の駅に併設されている。今年も朝風呂があった。一泊料金は無料。入浴料金は520円。泉質は塩化物泉。泉温28.8℃、pH7.6。相変わらず駐車場は多くの車中泊組で一杯だった。

2014年8月18日(月)
湯YOUクラブ「北海道・東北」

7月19日:宮城県「天然温泉芭蕉の湯いやし館」。松島海岸から車で5分の所にある日帰り温泉。一泊2160円。入浴料500円。泉質は冷鉱泉。泉温13.2℃、pH6.8。源泉100%かけ流し。温泉の営業時間が10時から20時でそれ以降は施設内に入れないので夜間トイレが使用できないという不便さがある。
7月24日:北海道「クアプラザピリカ」。美利河ダム傍にあるホテルでスキー場、オートキャンプ場、パークゴルフ場があり設備も景色も良いところ。一泊1000円。入浴は併設のピリカ温泉へ。入浴料500円。泉質は硫酸塩泉。泉温40℃、pH7.7。
7月29日:北海道「アグリ工房まあぶ」。深川市にある「まあぶ公園」の一角にある。一泊450円。24時間トイレはあるが22時以降は消灯されるので懐中電灯持参でトイレへ。チョット怖い・・。コテージも5棟あった。入浴はホテルへ。入浴料シニア400円。深川イルム源泉。冷鉱泉。泉温18℃。pH7.5.

2014年8月18日(月)
つわものツアー「RVパークで北海道・東北満喫」

7月29日:北海道旭川市に5月3日にオープンしたばかりのRVパーク。手ずくり感いっぱいの施設があるが人の気配は無く、駐車場も草ぼうぼう。とても利用する気にならず指定スポット確認用の写真のみ。因みに一泊料金は1500円(ゴミ処理、電源代込み)。入浴施設は無し。

2014年8月18日(月)
つわものツアー「RVパークで北海道・東北満喫」

7月22日:青森県「広船観光リンゴ園」。平川市にある観光農園。リンゴのもぎ取りが出来るようだが今は何も無い。ツアーの指定スポットだが来るなら9月以降だな。
7月22日:青森県「アップルランド」。南田温泉ホテルの広い駐車場の一角がRVパーク。一泊1000円(ゴミ処理、電源とも有料500円)。入浴は併設の津軽南田温泉へ。入浴料350円。泉質は塩化物泉。夜間トイレがホテル内施設のため不便。
7月22日:青森県「田舎館田んぼアート」。田んぼをキャンバスに見立てて種類の異なる稲を使った絵。今年で3回目の訪問。昨年は花魁とモンローだったが今年は天女と富士山だった。第二会場はサザエさん一家だった。

2014年8月18日(月)
つわものツアー「RVパークで北海道・東北満喫」

7月20日:岩手県「ぬくもりの里NUC」。岩手山麓の豊かな自然の中にある。一泊1000円(ゴミ処理無料、電源500円)。入浴は併設の「ぬくもり温泉」へ。入浴料@500円。鉱泉、泉温22.3℃、pH6.6.
7月21日:秋田県「毛馬内七滝温泉」。町はずれにある小さな日帰り温泉。一泊500円(ゴミ処理無料、電源500円)。入浴は併設の七滝温泉へ。入浴料350円。源泉かけ流しの硫酸塩泉。泉温41.2℃。
7月22日:青森県「さかた温泉」。七戸町中の温泉施設。一泊1000円(ゴミ処理、電源代込み)。入浴は銭湯風の併設温泉へ。入浴料270円。泉質は単純泉。泉温45.8℃。pH8.9

2014年6月9日(月)
2014開成あじさい祭り/神奈川県

6月7日から15日まで開催中のあじさい祭りに行きました。今年は遅れているようで満開ではありませんでしたが品種の違うものが多く見られてよかったです。少し足を延ばして同時開催中のあしがりの郷瀬戸屋敷も見学しました。地場産のそら豆、トマト、それと地元産の農産物を原材料に使用した「郷弁」を買いました。足柄牛肉を使った「羽衣鮨」です。

2014年6月4日(水)
つわものツアー/山形県

10)RVパークえびすや:旅館がRVパークに。2台分のスペースがあった。使用料1,000円と格安で旅館の内風呂が貸し切れたり、洗濯機や乾燥機が無料で使用でき有りがたい。夕食は「車旅料理コース」をいただく。山形牛や甘海老が美味しかった。
11)総宮神社:長井町のあやめ公園の隣にあった。地域の44か所の神社を合祭して総宮とした神社。交通安全とトイレのお守りがあることでも有名。
12)のどか村:白鷹町にある小さな村。和紙スキ体験、工芸体験などができる。何もないのどかな村だった。

2014年6月3日(火)
つわものツアー/山形県

7)農家レストラン「フルール・ドウ・ソレイユ」:狭い道沿いに建てられた土蔵に看板があった。奥のこじんまりとした建屋がレストラン。裏には野菜畑とブドウ園が。ここでしゅうかくされた食材を使った料理が自慢。ランチ、ディナーはともコース料理がある。
8)高畠ワイナリー:東北一のワイナリー。素敵な外観、おしゃれな売店、見学コースもある。試飲も可能で各種のワインとブドウジュースがいただけた。チーズやソーセージも試食できた。どれも美味い。
9)烏帽子山公園:桜と紅葉の名所。散策道沿いにある烏帽子八幡宮には継ぎ目の無い日本一大きな鳥居があることでも有名。

2014年6月3日(火)
つわものツアー/山形県

4)「犬の宮・猫の宮」:愛犬家、愛猫家の方が参拝する宮で生前使われていた首輪や写真が所狭しと奉納されていた。九州で飼っていた愛犬「ジャッキー」の冥福を祈ってきた。
5)「湯ノ沢間欠泉」:日本でたった一つ入浴できる間欠泉が露天風呂にある。しかしこの秘湯にたどり着くには恐ろしく狭くあちこち崩落している林道を8km走らねばならない。秘湯だが湯の華という施設も整備されている。日帰り入浴は入浴料@600円。炭酸水素塩、塩化物泉。35.1℃、pH6.6。3m以上吹き上がるのは稀で通常はそれ以下らしい。
6)「田園散居集落」:飯豊町ユリ園頂上の展望台からは1200͸À°Ùにわたって広がる田園散居集落が見渡せる。富山県の砺波でも似たような風景があったような?

2014年6月2日(月)
つわものツアー/山形県

1)「東光の蔵・蔵」:創業1597年、上杉藩ご用達の由緒ある酒造。資料館もあり試飲もできる。日本酒の他焼酎やリキュールも。
2)「ウフウフガーデン」:ウフはフランス語で卵って意味らしい。というわけで卵料理が食べられるレストランとたまごかけごはんセット、たまごたっぷり練りこんだパン、お持ち帰り用50個入り卵(一箱5,000円)などなどがあった。
3)小町の湯 やまぼうし」:とある企業の保養所だったところが閉鎖され、3年前に新たにオープンしたとか。コテー ジもある。日帰り温泉は入浴料400円。単純泉。管理人さんからゆで卵をお土産にいただく。

2014年6月2日(月)
RVパーク/福島県・山形県

6月1日:福島県のRVパーク「いこいの森」へ。ここに泊まる予定だったがトイレのドアが故障していたり電源が近くに無かったりテレビが映らないことなどが重なり宿泊をキャンセル(しっかりキャンセル料を請求された)。併設のラビスパ裏磐梯には日帰り入浴可の温泉もあり入浴。「桜峠温泉」。塩化物・炭酸水素塩泉。57.9℃、pH7.8.入浴料520円。
6月2日:山形県のRVパーク「高畠ふれあい市」へ。ここに泊まる予定だったがトイレが汚い、入浴施設があるように紹介されていたが実際には8km離れたところ、土曜市が開かれる広場兼駐車場の一角にあり立地悪いことなどが理由で宿泊w断念し道の駅「たかはた」で車中泊。入浴は「むくどりの夢館、温もりの湯」。単純泉。泉温44.4℃、pH8.8.入浴料300円。

2014年6月1日(日)
大内宿/福島県

梅雨入り前だというのに真夏のような暑さのなか一度来てみたいと思っていた大内宿。
予想通りいいところだった。両側のわら葺き屋根の古民家には団子屋や名物のネギソバ屋などが並び風情ある風景が広がる。
突き当りの高台からの眺めがとても良かった。

2014年5月24日(土)
新しい道の駅:風のマルシェ御前崎/静岡県

H26年4月5日から供用を開始したばかりの新しい駅。静岡県最南端に位置し御前崎灯台や浜岡砂丘が有名。
キッチン御前崎でおすすめ料理の夢咲牛ハヤシライス、里豚生姜焼き丼をいただく。スタンプ&切符あり(No.750)。
イチゴ、トマト、甘夏が安かったので購入。入浴は5km離れたところにある「大東温泉シートピア」入浴料@510円。塩化物泉。泉温33.7℃、pH8.1。入浴休憩後道の駅掛川にて車中泊。

2014年5月23日(金)
つわものツアー/岐阜県・愛知県

1)赤沢自然休養林(岐阜県):信州木曽・上松にあり森林浴発祥の地でもある。広大な敷地には8つの散策コースもある。昔木材運搬に使われていた森林鉄道が復活。小さなジーゼル機関車に引かれた客車に乗り渓流沿いを走る。乗車券はヒノキでできており良い記念品に。
2)日本まん真ん中温泉(岐阜県):長良川鉄道「みなみ子宝温泉」駅が温泉になっている。泉質は単純泉。泉温25.2℃。pH8.5.入浴料@500円。露天風呂からはヒノキ林が近く眺めも良く落ち着きます。
3)RVパーク犬山ローレライ麦酒館(愛知県):犬山ビール(株)、小弓鶴酒造(株)が経営するRVパーク。6台分のスペースがあり電源使用料込みで2000円。近くにはスーパもあるが我々は直営のレストランで夕食。RVパーク利用者には500円の飲食券がサービスで付いている。メニューも豊富で迷うもセットメニューのカジュアルおとりわけコースをいただく。地ビール、地酒を飲んでも即愛車の中で寝られるため飲酒運転の心配も無く有りがたい。

2014年5月14日(水)
つわものツアー:岐阜県・山梨県・長野県

5月13日:岐阜県奥飛騨温泉郷にあるひらゆの森が指定スポット。有料道路料金所を出てすぐのところにある。6種類の露天風呂がありゆっくりできる。お湯は白濁した炭酸水素塩泉。泉温58.2℃。pH6.6。昼食に飛騨牛棒葉味噌定食をいただく。美味・満足。
5月13日:山梨県の道の駅南きよさとに併設されたRVパークが指定スポット。5台分のスペースがあり間近に電源ボックスが設置されている。
5月14日:小淵沢の別荘から立科に向かい、長野県北佐久郡にある蓼科神社に。分かりずらい所にあった。指定スポットの隣にある曹洞宗光徳禅寺を目標にしたほうがよさそう。入口には樹齢1500年と言われる巨大な神代杉があった。

2014年5月13日(火)
つわものツアー:長野県

5月12日:秘境鬼無里を一望できる絶景の大望峠の展望台が指定スポット。駐車場は5台分のスペースがある。県道36号線のの旧道への入り口に標識が出ている。
5月12日:白馬ジャンプ競技場が指定スポット。1998年長野オリンピックジャンプ団体の興奮がよみがえる場所。ラージヒルとノーマルヒル用ジャンプ台をバックに表彰台の一番高いところで記念写真。
5月13日:白骨温泉の公共野天風呂が指定スポット。県道白骨温泉線が2012年12月1日に開通しアクセスが良くなっていた。泉質は含硫黄・炭酸水素塩泉で白濁した湯。野天風呂は10時~16時。入浴料@510円。

2014年5月12日(月)
つわものツアー:長野県

5月11日:志賀草津高原ルート沿いの平床にある大噴泉が指定スポット。勢いよく噴き出していた。
5月12日:高山村指定名勝に指定されている滝。水量も多く雷鳴のように轟音がとどろくことから雷滝と呼ばれている。別名裏見の滝、滝の裏側に回れる歩道があり裏側から眺めることができる珍しい滝で見ごたえがあった。
5月12日:斑尾高原にあるRVパークが指定スポット。スキー場の第7駐車場の一角にあった。シーズンオフのせいか利用者はいなかった。

2014年5月11日(日)
つわものツアー/群馬県

5月9日:道の駅おおたに併設されているRVパークおおた。駅の休憩所裏手に5台分のスペースがあった。トイレは道の駅を利用。RVパークではなく道の駅で車中泊。
5月11日:浅間山、鬼押しハイウエイの六郷ケ原休憩所が指定スポット。このあと鬼押し出し園を散策。天気が良くてよかった。
5月11日:標高が一番高い所に位置する国道292号線「志賀草津高原ルート」の最高地点「渋峠」が指定スポット。まだ残雪もあり国道のあちこちは2mほどの雪の回廊も見られた。また渋峠ホテルや横手山ドライブイン周辺では春スキーを楽しむ人で賑わっていた。

2014年5月10日(土)
新しい道の駅:「くらぶち小栗の里」/群馬県

4月26日にオープンした新しい道の駅。草津温泉や北軽井沢などに向かう玄関口にある。倉渕地域は道祖神の宝庫と言われており、77個所、114基という数を誇る。道の駅を起点として水沼コースを歩く。思ったより小さなものばかりでそれぞれに名前が付けられていた。入浴は倉渕温泉「長寿の湯」へ。かけ流しの天然温泉で入浴料@600円。塩化物泉。今夜はここで車中泊。記念切符は未発売。

2014年5月10日(土)
新しい道の駅:「中山盆地」/群馬県

4月20日にオープンしたばかりの新しい道の駅。吾妻郡高山村にあり雄大な三並山や田園風景が広がる。天然温泉「ふれあいプラザ」を併設。「いぶきの湯」は入浴料@500円。塩化物泉。pH8.2。露天からは山並みが見渡せ眺望が良い。

2014年5月9日(金)
新しい道の駅:「サシバの里いちかい」/栃木県

4月20日にオープンしたばかりの新しい道の駅。サシバとは里山のタカのこと。栃木県東部はサシバの楽園でにほんで有数の生息地であることから駅名に付けられた。また近くには市貝町芝桜公園があり芝桜まつりも開催されていた。スタンプあり。記念切符あり(No.614)。物産所でイチゴとトマトを購入。

2014年5月8日(木)
つわものツアー:あじがうら/茨城県

RVパークあじがうらは「民宿満州屋」敷地内に設置されている。1泊1500円。本日の予約は我々だけだった。入浴は徒歩5分で行ける阿字ヶ浦温泉「のぞみ」へ。入浴料は民宿割引で600円。塩化物泉、泉温40.2℃。露天から海がまじかに見え気持ちがいい。夕食は民宿でいただく。3000円コース料理はズワイガニ、海老、はまぐり、刺身、野菜の天ぷら、たけのこ、フキの煮物など山海の料理が並ぶ。部屋出しなのでゆっくりくつろげた。

2014年5月8日(木)
ネモフィラ/茨城県

国営日立海浜公園で開催中のネモフィラを見に行きました。民宿「満州屋」のRVパークに車を置き、阿字ヶ浦駅から出る無料のシャトルバスで会場へ。見晴らしの丘一面に2品種(青色と白色)450万本が植えられていた。18日まで開催で、その後は秋のコキア(ほうき草)の植え付けが始まるとのこと。秋も楽しみだな~・・。

2014年4月28日(月)
新しい道の駅「みつまた」/新潟県

H25年11月に供用を開始した新潟県湯沢市の道の駅。三国峠R17号線沿い。みつまた・かぐらスキー場直ぐのところにある。周りに湯沢や苗場などスキー場が多いせいかアウトドア用品コーナがあった。物産コーナ、レストランがある。珍しく館内に足湯があった。隣には日帰り入浴施設「街道の湯」がある。山や道路脇には未だ雪が残っていた。

2014年4月28日(月)
新しい道の駅「パティオにいがた」/新潟県

H25年8月から供用を開始した新潟県見附市の道の駅。広い敷地にはディキャンプ場やみんなの広場などがある。館内には農産物直売所「健幸めっけ」、農家レストラン「もみの樹」がある。昼食はここでランチバイキング(シニア料金@1020円)野菜中心で肉類は一切無かった。近くに日帰り入浴施設が無く、お隣の道の駅「国上」へ。スーパや商店街はすぐ近くにある。スタンプ有。記念切符無し。

2014年4月27日(日)
生まれ変わった(?)道の駅「氷見」/富山県

H24年9月に以前道の駅があった海鮮館から少し離れた場所に氷見漁港「ひみ番屋街」が出来こちらが道の駅に。隣には氷見温泉郷「総湯」もある。凡そ2kmに亘り海岸線には遊歩道や芝生広場、公園が整備された。番屋街は飲食、鮮魚を扱う東、飲食、土産、干物を扱う西、物販の南、回転寿司の北の番屋があった。夕食は寿司をいただく。入浴は「総湯」で。@600円。塩化物強塩泉。炭酸風呂もあった。道の駅の駐車場や公園の駐車場には多くの車中泊がいてチョットしたキャンピングカー展示場のようだった。

2014年4月26日(土)
新しい道の駅「織姫の里なかのと」/石川県

4月17日から供用を開始した石川県中能登町にある道の駅。フードコート、産直館が賑わっていた。子供用遊具広場やドックランもある。道路向かいには大型スーパ「平和堂」、k’S電気、コインランドリーもあった。スタンプ&切符あり(No.230)。

2014年4月25日(金)
2014となみチューリップフェアー/富山県

4月23日から5月6日まで砺波チューリップ公園で開催中のチューリップフェアーへ。入園料@1000円。今回で3度目だが毎年テーマも変わり楽しめる。今年の地上絵はハートマークだった。チューリップタワー、大花壇、水上花壇、5連水車、600品種花壇など広い園内を回り、富山の郷土料理を盛り込んだ「となみ野弁当」をいただく。そのあとは庄川温泉郷「おまき温泉・ゆえん」に入浴。@600円。泉温49℃、pH8.8。道の駅「庄川」にて車中泊。

2014年4月24日(木)
新しい道の駅「西山公園」/福井県

4月5日から供用が開始された福井県鯖江市の道の駅。日本の歴史公園100選の指定を受けた西山公園が隣接。レッサーパンダのいる動物園(無料)もある。さつき&芝桜が満開。駅から3km離れた三六温泉「神明苑」に入浴。@500円。単純泉。27.8℃。pH7.9。ここで車中泊。スタンプが2種類あり並べると鯖江名産のめがねになる。切符は未発売だった。

2014年4月19日(土)
つわものツアー/大阪府・京都府・滋賀県

4月12日:大阪府「天野川トンネル」。自動車トンネルと隣接して天野川専用のトンネル。
18日:京都府「天野橋立・廻旋橋」。船が通るたびに90度回転する橋。天橋立と文殊堂のある陸地をつなぐ橋。
19日:滋賀県「長浜八幡宮」。長寿とボケ封じの宮として有名。

2014年4月11日(金)
つわものツアー/三重県・和歌山県・奈良県

4月9日:三重県「丸山千枚田」。1300枚余りの水田が幾重にも重なる棚田。棚田百選にも選ばれている。近くには同じく棚田百選の「あらぎ島」もある。
10日:和歌山県「熊野古道」。大門坂~熊野那智大社~青岸渡寺~那智の滝を回る熊野古道ルートを歩く。
11日:奈良県「谷瀬のつり橋」。十津川にかかる長さ297m、川面からの高さ54mの日本屈指の長さの鉄線橋。生活用吊り橋としては日本一長い。渡りはじめはとても怖い。

2014年4月7日(月)
つわものツアー/三重県

御城番屋敷:江戸時代末に松坂城の警護にあたった紀州藩士が住んでいた屋敷。
伊勢神宮内宮:昨年20年に一度の式年遷宮が行われた。外宮にも参拝。
伊勢志摩スカイライン:指定スポットは朝熊山頂展望台にある足湯。

2014年4月21日(月)
近畿「道の駅」スタンプラリー

2013年5月1日から3年間で117駅を回るラリーに参加。昨年は5月19日~25日、9月10日~14日、11月1日~3日の3回で福井県、滋賀県、京都府、大阪府を回り、今回は残りの兵庫県、奈良県、和歌山県を10日間かけて回りました。これで休館中の瀞峡街道・熊野川を除く116駅を完走しました。
7日:伊勢志摩、8日:針TRS、9日:杉の湯川上、吉野路上北山、おくとろ、那智、10日:志原海岸、ふるさとセンター大塔、熊野古道中辺路、熊野古道本宮、11日:十津川郷、吉野路大塔、吉野路黒滝、吉野路大塔iセンター、大和路へぐり、12日:ふたかみパーク當間、近つ飛鳥の郷太子、しらとりの郷羽曳野、ちはやあかさか、かなん、紀ノ川万葉の里、13日:田辺市竜神ごまさんスカイタワー、龍神、水の郷日高川龍遊、紀州備長炭記念公園、14日:SanPin中津、しらまの里、明恵ふるさと館、あらぎの里、しみず、とっとパーク小島、根来桜の里、15日:愛菜ランド、いずみ山愛の里、淡河、みき、16日:とうじょう、ちくさ、しんぐう、17日:宿場町ひらふく、北はりまエコミュージアム、R427かみ、あおがき、丹波おばあちゃんの里。
スタンプラリーの傍ら観光も。写真は伊勢神宮、高野山、那智大社。桜が満開のところが多くてラッキーでした。

2014年3月31日(月)
近所の桜/秦野市

自宅近くの公園や神社の桜も7分咲きから満開となった。いよいよ春本番。桜を見ながらのんびり散歩を楽しみました。
(水無川周辺)、(中央運動公園)、(三嶋神社)

2014年3月30日(日)
山梨へ:つわものツアー&別荘

27日から29日まで山梨へ。最初に訪れたのはRV協会主催の「つわものツアー」指定スポットである「ほったらかし温泉」。10数年前に一度来たことがあるが一つだった風呂(こっちの湯)も二つになっていた。(少し大きくなった「あっちの湯」に入浴)。入浴料@700円。泉質は単純泉。泉温42.6℃。pH9.9。甲府盆地が見下ろせる眺望のよい露天だった。
次に訪れたのは、同じく指定スポットである「夫婦木神社」。昇仙峡のすぐ近く。子宝に恵まれる霊験あらたかな神社。参拝後小淵沢の別荘へ。今年初めて。1.5mの積雪もほぼ融けて除雪した残雪が残っている程度。心配した暴風雪や凍結による被害も無く一安心。畑には鹿の糞がいっぱい有り、球根類が根こそぎ荒らされていた。春の花が見られず残念な結果に。別荘から見える南アルプス連山、八が岳には残雪が残りとてもきれいだった。(ほったらかし温泉)、(夫婦木神社)、(南アルプス)

2014年3月23日(日)
西伊豆ハイキング

3月21日(快晴):金冠山(816m)~子達磨山(890m)~達磨山(982m)往復のコース。達磨山レストハウスに車を置き登山開始。金冠山への道はまるでゴルフコースを歩いているような野芝の尾根道で快適。金冠山頂上からは富士山が良く見える。電波塔の下で昼食後子達磨山~達磨山へ。戸田峠からのルートは木の階段が多くて疲れる。無事下山後「湯の国会館」で温泉(単純泉、泉温25.3℃、pH9.3、@800円)入浴し道の駅「天城越え」で車中泊。
22日(晴れ):八丁池を回るコース。水生地下駐車場に車を停め、本谷林道~八丁池分岐点~下り御幸歩道~八丁池(ここで昼食)展望台からは富士山が良く見える~上り御幸歩道~天城峠~水生地下駐車場。八丁池周辺や上り御幸歩道の沢筋には残雪がありトラバースにはチョット危険な個所もあったが無事下山。道の駅「花の三聖苑伊豆松崎」にて併設温泉「かじかの湯」に入浴後車中泊。連休とあってか駐車場はキャンピングカーで一杯だった。
23日(晴れ):西伊豆をぐるっと回って帰宅。写真は;(金冠山)、(八丁池)、(旧天城トンネル/下山口)

2014年3月18日(火)
春の房総半島

3月16日(晴れ):昨年九州旅以来冬眠に入っていたSKIP号。冬眠明け最初の旅は房総半島。アクアラインで車5台の事故があり大渋滞。金谷の船主総本店で美味しい地魚寿司を食べた後、つわものツアー指定スポットの音楽とコーヒの店「岬」に立ち寄り、館山ファミリーパークで花摘み。安房自然村で温泉入浴(硫黄泉、泉温16℃、pH7.9、@600円)。道の駅「ローズマリー公園」で車中泊。
17日(晴れ):道の駅「ちくら潮風王国」に車を停め、白間津までの4.1km「露地花の里コース」をハイキング。ポピー、ストック、金魚草、金盞花などなど。道の駅「和田浦WO」でクジラサンドとくじら弁当を買い近くの海水浴場で太平洋を見ながら昼食。七里川温泉で入浴(硫黄泉、泉温16℃、pH7.9 @800円)。道の駅「富楽里とみやま」にて車中泊。
18日(晴れ):春一番が吹き荒れてアクアラインは風速14m。まともに横風を受けフラフラ走行。厚木のバンテック社に立ち寄り、シンク用揚水ポンプの点検(スイッチ接触不良?)と予備ポンプを購入。(岬)、(館山ポピーの里)、(ちくら花摘み)

2014年3月12日(水)
石老山/神奈川県

相模湖町にある標高694mの山。今日は4月上旬の気温とのことで以前から一度登ってみたいと思っていた石老山に。相模湖病院奥の駐車場に車を停め病院横の登山道から歩き始める。2月に降った雪が融けずに20cmほど積もっていた。顕鏡寺~融合平~山頂、往復のコース。登山者の半数は4本爪のアイゼン装着。ハイキングで軽装の我々は滑る雪に苦戦。山頂は広くベンチもあり眺望も良い。事故も無く無事下山。(融合平から相模湖、残雪に苦戦、山頂)

2014年3月6日(木)
桜まつりと菜の花祭り/静岡県

5日は、ウン十回目の誕生日。毎年この日は一泊旅行と決めている。今年も熱海のホテルに一泊し伊豆へ花見に。
河津の桜は満開を過ぎ一部は葉桜になっていた。南伊豆、下賀茂温泉の第16回「みなみの桜と菜の花まつり」。こちらは桜も菜の花も満開で見頃だった。青野川沿いの桜並木を見ながら「福地蔵めぐり」をするのがいいですね。道の駅の駐車場では「環境保全料」の名目で500円の協力金を徴収された。道の駅で駐車料金を徴収されたのは初めてだった。
(河津桜まつり)、(下賀茂温泉さくら祭り)、(日野の菜の花祭り)

2014年3月4日(火)
戸川公園/秦野市

天気が良いので秦野の戸川公園にお弁当持参で出かけました。水無川沿いの菜の花は満開。公園内の梅は5分咲き。桜は河津桜が3分咲きでした。丹沢山系には未だ雪が残っています。(梅、河津桜、風の大橋)

2014年2月25日(火)
曽我梅林/神奈川県

2月1日~3月2日まで開催中の第44回小田原梅まつりに行ってきました。曽我梅林は、中河原、原、別所の各梅林からなり約35,000本の白梅が植えられているそうだ。白梅、紅梅、枝垂れもほぼ満開で大勢の人でにぎわっていた。お土産に甘夏、みかんを買いました。

2014年2月25日(火)
まつだ桜まつり/神奈川県

2月15日~3月16日まで開催の「第16回まつだ桜まつり」に行ってきました。残念ながら5分咲きで富士山も霞んで見えませんでした。昨年も遅かったが今年も少し遅れ気味のようだ。今日から暖かな日が3日ほど続きそうなので今週末が見頃かも。

2014年2月22日(土)
梅が見頃に/秦野市
散歩道の途中にある「大根公園」。桜はまだまだだが梅は見ごろを迎えた。今は、こんな感じ。
2014年2月20日(木)
大雪

一月は比較的平穏な日が多く山にも行けたが2月に入ってからは寒い日が多く、毎週末南岸低気圧による暴風雪が吹き荒れた。自宅付近の積雪は15cm程で被害は無かったが小淵沢の別荘は2回合わせた積雪が1.5mを超え、周辺は除雪が出来ず孤立化した。
幸い倒木や積雪による被害はなさそうなので一安心だが早く雪が融け道路が開通することを願うのみ。別荘仲間が心配して見に行ってくれ、写真を送ってくれた。一週間経過後でも50cm程残っているようだ。

2014年1月31日(金)
1月の山行/神奈川県

1月はキャンピングカーが冬眠中なので専ら山を歩いています。今月は自宅近くのハイキングコース吾妻山~弘法山~権現山までの11kmを歩いた。4日、7日、12日、19日、25日とほぼ毎週でした。天気の良い日を選んで登ので富士山が綺麗に見えます。権現山頂の水仙も咲き出しました。
28日は松田山にあるシダンゴ山(758m)~宮地山のコースを歩きました。休養村の駐車場に車を停め大寺橋を渡ると登山道です。登りばかりの道、休憩しつつ凡そ2時間弱で頂上へ。頂上には祠があった。眺望は良いが富士山は一部分しか見えない。昼食後宮地山まで尾根道を歩く。途中峠道と分かれ宮地山へ。ここは眺望が悪く早々に下山。斜面に作られた細い道を一気に下り駐車場まで戻る。
1週間前は1~2分咲きだったロウバイは3~4分咲きになっていた。

2014年1月23日(木)
松田町・寄(ヤドリギ)ロウバイ園

1月19日~2月28日まで松田寄ロウバイ園で開催中の「ロウバイ祭り」へ。
駐車場は平日だというのに満車状態。車を停め、茶畑のあるダラダラ坂を上るとロウバイ園。
園内には凡そ1500本の木があり、全体としては1~2分咲き。数本は満開の木もあった。